女性のコミュニケーション能力を見習う

※この記事は男性向けです。

男性販売員は、女性のコミュニケーション能力を見習うと売れはじめるようになることがあります。
今回は、それについてご紹介します。

女性たちのコミュニケーションの特徴

販売に苦戦されている男性販売員の特徴は、以下の2つがあります。

・余計な情報をしゃべってしまう。
・相手を不快にさせる単語を気がつかないところで口にしてしまっている。

ちなみに、私が理解している女性たちのコミュニケーションの特徴とはどのようなものでしょうか?
みてみましょう。

・楽しいからといって余計な情報をしゃべってしまうことがない。
・常に相手の「気分」に配慮している。
・サラッとウソをおり交ぜている。

これらは私が、
「この人コミュニケーション能力が高いなぁ」
と感じた女性たちを観察してたり、実際にコミュニケーションをとり続けて気がつかされたことでした。
彼女たちは会話の内容をつねにコントロールされています。
とっても楽しそうにニコニコしながら素直に会話を楽しんでいるかのように思えて、実はきちんと計算しているのですね。

お客様をあなたの手のひらの上に乗せる

売ることに苦戦されている男性販売員は、お客様の手のひらの上に乗せられながらの接客になりがちです。
できれば、それを逆にしていきたいですね。

では、どうやったらお客様を手のひらに乗せることができるようになるのでしょうか?
その方法は、お客様に自分の話をさせることで可能になります。
そのためには「質問」をすることがポイントになります。
なぜなら、質問する側が会話の主導権を握ることができるからです。
(これについては、ためしに友人を相手に実験をされてみてください。あっさり主導権をとれてしまいますので)。

例えば、モテる女性は会話の配分を
「男性6.5:3.5女性」
にしています。
これは男性からそっせんして話しはじめているのではありません。
女性が優しく質問するので、男性が話しはじめるのですね。
さらに、ただの聞き役ではありません。
ほどよく女性も自分の意見をはさみます。
すると男性は、
「自分の話は伝わっている」
という実感がわき、心地良くなってくるのですね。
そこにさらに、
「へ~そうなんですね♪ すごい♪」
のような楽しそうに受け入れてあげる相づちをうってきます。
(本当はそう思っていなくても。笑)。

そうやって男性を手のひらの上にのせていくことで、自分へ関心をもたせているのです。

要は頭が良い! 度胸もある!

売れる販売員になるためには、女性のような「頭の良さ」と「度胸」が必要だということですね。
なぜなら、頭が良くないと本音をうまく隠すことができません。
度胸がないと本音を隠し通し、かつ堂々とした態度を続けることができません。
「あッ! ここ大事な場面!」
と、一瞬で感じとり、それを表現していくためには、キレのある頭の良さ(判断力)がなければできません。

※余談ですが、スペインの名門サッカークラブ『FCバルセロナ』では、
「判断力こそトッププレーヤーに必要な資質」
と捉えているそうです。
少年たちを育成する下部組織では、練習時から判断力を意識して鍛えているそうです。

さて、話を戻します。

売ることに苦戦されている販売員は、お客様に親切心から与えなくてもよい情報を与えてしまっていたりされます。
お客様を一瞬だけ不快にさせる単語を本人は気がつかないところで使っていたりされます。
そういったことがつもり積もって、1件を確実に売り切る回数が人より少なくなっています。

もしあなたがいま、売ることに苦戦されているようでしたら、ぜひ、女性のコミュニケーション能力を見習って、自分の悪いところを少しづつ改善していくことにトライされることをおすすめします。
ぜひ、そうやって努力をしながら販売実績を高めていきましょう。

以上、「女性のコミュニケーション能力を見習う」でした。

ありがとうございました。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)

接客 笑顔
最新情報をチェックしよう!