訪問販売の基本は、まぁメンタル力だよね。

訪問販売の基本はメンタル力

すでにお気づきだとは思いますが、訪問販売で高い販売実績を出し続けるためには、メンタル力が必要になります。

このメンタル力が低い訪問販売員は、すぐに脚がピタッと動かなくなってしまいます。
お客様に会いにいけなくなるのですね。

このメンタル力は、毎日歯を食いしばりながら鍛えていく必要があります。

もし、もうすでにあなたがバリバリ販売実績を出されているのなら、メンタル力について考える必要はないかもしれません。

しかし、思うように目標を達成できていないのならば、メンタル力を鍛える必要があります。

※訪問販売は、販売実績が低いと本当に精神的に苦しい毎日になります。
その苦しみは経験者でなければわからないことですが、それは本当に苦しいです。
死ぬほど苦しいです。
ぜひ、そうならないために、がんばってメンタル力をつけていきましょう。

今味わう精神的な苦しさは、数年後の自分の役に立つ!

実は、地獄のような精神的苦しさを経験されている方はラッキーです。
なぜならその経験は近い将来必ず役に立つからです。

近い将来とは、あなたが後輩や部下を持ったときのことです。
このとき、あなたは後輩や部下の苦しみを理解してあげられる先輩になれます。
販売職の世界ではそれが「人望」になります。

したがいまして、今は苦しい毎日ではありますが、ぜひ歯をくいしばって耐えていくことをおすすめします。

「この苦しみは、将来必ず役に立つ経験なんだ!」

と思いながら、メンタル力を鍛えていっていただけたらと思います。

販売トークの改善よりも先にメンタル力をつける

新入社員様や販売の初心者の方は、次のように考える方が多くいらっしゃいます。

「訪問販売で高い販売実績を出すためには、日々セールストークの改善が大切である」。

しかし、実は、このセールストークの改善作業はメンタル力が備わっている人に有効な対策になります。
なぜなら、メンタル力が低いときにセールストークの改善をしたところで、お客様の感情を揺さぶるほどのコミュニケーションにならないからです。
お客様の心理に響かないのですね。
(わかりやすいイメージとしては、体調の悪そうな人と元気な人にご飯に誘われたら、元気な人に反応してしまう・・・のような感じでしょうか。相手のメンタルの状態でこちらも反応が変わりますよね)。

つまり、お客様としては、その改善されたセールストークに触れたところで、販売員からパワーというかエネルギーというか自信というか、そういう精神的な何かが伝わってこないのです。
よって、とても断りやすい販売員になってしまうのです。
※ごくまれにセールストークのあまりうまくない人が一生懸命がんばっているだけなのに販売実績を出してくることがあります。
これはお客様に感情面で影響を与えているからです。

訪問販売にメンタル力が必要な理由

さて、ではなぜ訪問販売で高い販売実績を出し続けるにはメンタル力が必要なのでしょうか?
その理由はお客様に精神的に勝つためです。

「ん? お客様に勝つ? どゆこと? 接客に勝ち負けなんてないでしょう」
と考える方がほとんどだと思います。

しかしお客様と販売員は精神面で闘っています。
お客様はニコニコされながら内心では、
「どうやって追い返そうか!」
と必死で考えておられます。

そのお客様の強いメンタルに勝つことができなければ、販売員はセールストークを聞いてもらえません。
そしてお客様は自分の情報(本音)を話してくれません。
それゆえに訪問販売で高い実績を出し続けるためにはメンタル力が必要になるのです。

メンタル力のある訪問販売員とない訪問販売員の差

ほとんど会社では成約率の高いセールストークが用意されています。
それをあなたやAさん、Bさんが覚えて現場でお客様に伝えていきます。

すると、1週間も経つと「Aさんは販売実績が良い」「Bさんは販売実績が悪い」など販売実績に差が出はじめます。
この現象からも販売実績の差は、セールストークに問題があるわけではないことがわかります。

では何が販売実績の差になっているのか?
それが「メンタル力」です。

メンタル力とは「自信」「余裕」「気迫」「覇気」「落ち着き」「忍耐」などを総合したものです。
高ければ高いほど良いです。
これらが備わった訪問販売員にお客様は引き込まれていきます。
安心感を抱きはじめます。
すなわちセールストークを理解してもらえやすくなります。

しかし、もしこれらのメンタル力が低くなっていたり、性格的にはじめから低ければどうでしょうか?
お客様は「とりあえず結構です」と言いやすいでしょう。
したがいまして、その訪問販売員は容赦なく断り文句を浴びることになります。
そしてその言葉を切り返せずに接客を終わらせてしまいます。
セールストークを聞いてもらうことができないのです。

ネガティブ思考全開!

メンタル力が低い訪問販売員は断られ続けるとこう考え始めます。

「もうダメだ……」。
「つらい……」。
「何してんだろう……オレ……」。
「もう飛び込みたくない!」。

弱音が頭の中に充満し、力を失っていきます。
こんなメンタル状態の訪問販売員がセールストークの改善をしたとしてもお客様の心理に影響を与えることはできません。

1にメンタル! 2にメンタル! メンタル力を高める方法

では、ここからはメンタル力を高める方法についてご紹介していきたいと思います。

訪問販売では商品知識が乏しくても、セールストークがおぼつかなくても、メンタル力が高ければ何とか売ることができます。

新入社員様や訪問販売の初心者の方でもお客様と接客さえできれば、後日、上司にクロージングを手伝ってもらい売ることができます。

では、どうやったらメンタル力を高めることができるのでしょうか?

その答えは「人それぞれ」になります。
なぜなら人それぞれ性格が違うからです。

・自信タイプ
・落ち着きタイプ
・元気タイプ

・お笑いタイプ
・粘り一直線タイプ
・天才、成約マシーンタイプ

人それぞれ性格が違います。
つまりあなたの性格に合わせた鍛え方が必要になるということです。

ちなみに私の場合は、
「粘り一直線、ちょっとお笑いタイプ」
として活動していました。
プロフィールでもご紹介しておりますが、私は販売センスがなかったので、粘ることしかできませんでした)。

私がメンタル力を鍛える方法として実践していたのは、とにかく「メンタル力を高めよう!」と意識し続けるというものでした。

私はアプローチ段階で断られることが一番精神的にダメージを受けるタイプでした。
または、約1時間接客をしたのに検討になったりすると、とことん落ち込む性格でした。
ですからずっと心の中で文句を言っていました。
そして次のお客様へ訪問しようとしませんでした。
「どうせ次もダメだ……」。
これが口ぐせでした。
もう本当に次のお客様宅へ訪問するのが苦痛でした。

しかし、毎日上司に怒られている自分に腹が立つようになりました。
そして販売実績を出したいと思うようになりました。

それからはとにかく毎日、毎月販売実績のことは考えずに、がむしゃらに訪問しまくることを目標にしていました。
(「何も考えない! どうにでもなれ作戦」です。笑)。

ダメ……。
はい次!

またダメ……。
はい次!

ん、いけそう……ダメ!
はい次!

またダメ。
はい次!

これを1ヶ月でも続けていると、不思議と断られることに慣れはじめるのですね。(笑)
するといつの間にか、
「あっ、この人はあの感じで断ってくる雰囲気の人だな」
と、勝手にお客様のタイプがわかるようになっていました。

相手の手の内が読めれば、こちらも攻めさせてもらいます!
堂々と切り返しトークを浴びせられるようになっていました。

そこには自然に「自信」「覇気」「落ち着き」「余裕」「気迫」などが出はじめていたのでしょう。
お客様の反応が変わりはじめるという経験をしてきております。

お客様としては断ってるのに、余裕と落ち着きをもって堂々と切り返してくるのでセールストークを最後まで聞かざるを得ない状態です。

もちろん接客数が増えていきましたので、販売実績も伸びていきました。

メンタル力を鍛えよう! お客様に元気を与えよう!

大切なことですので繰り返しになりますが、訪問販売で高い販売実績を出し続けるためには、メンタル力をつけておくことが基本になります。

どんな販売員でも共通していることは、メンタルを鍛えるときはとにかく歯を食いしばってがんばることです。
するとある瞬間から断わられることに慣れはじめます。

メンタル力が高まってお客様に元気を与えられるまでになれると最高です。
どんなお客様を相手にしても余裕で接客ができるようになるからです。
これができるようになってからセールストークの細かい修正や改善をされると爆発的に売れるようになります。

ぜひあなたに合った方法でメンタル力を高めてくださばと思います。

この記事があなたにとって刺激になり、明日からの活力になってくだされば幸いです。

以上、「訪問販売の基本は、まぁメンタル力だよね」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。
ありがとうございました。

追記

販売初心者の方は、メンタル力をつけるのと同時に、お客様心理を動かすための専門知識も学ばれることをおすすめしております。
この本が販売で使える心理学がたくさん解説されています。
→→ クロージングの心理技術21
(今、けっこうな額の値引き中です)。

この本は、お客様心理を動かせるようになるので、確実に1件1件を売りきる能力がつきます。
とても素晴らしい本です。
ぜひ参考にされてみてください。
(とても面白いと思いますよ)。

※この本は、信じられないシステムがついています。
なんと、買ってみて、気に入らなかったら、本は返品せずに返金してもらえるんです!
(購入される方は、返金してもらえない古本を選ばれるより、返金システムがついているキレイな新品を選ばれたほうが良いとは思います)。

PS: 私の感想もこちらに書いております。
ご参考までに。

最新情報をチェックしよう!