セールストークはシンプルな言葉を使おう

セールストークの基本はシンプル

トップ販売員の方々には共通点があります。
それは、
「セールストークのシンプルさ」
です。

彼らはセールストークがシンプルゆえにお客様へ商品の良さがすんなりと伝わっています。
お客様に商品の良さが伝われば、もちろん売れる可能性が一気に高まります。

短い言葉(フレーズ)で話す。語尾を言い切る。

では、どうやったらセールストークをシンプルにできるでしょうか?

実はそれはとても簡単です。
次の2点を意識されるだけでOKです。

・言葉(フレーズ)を短くする。
・語尾を言い切る。

これだけです。

それでは、これを家電量販店の接客を例にしてみていきましょう。

■例
お客様は新築への引っ越し間近。
家電製品を150万円くらい購入予定。

このとき担当販売員がお客様に次のように言われたとします。

「他社のインターネット価格のほうが安いなぁ」。

さて、このお客様の言葉に対してシンプルな言葉を使って切り返していくとこうなります。

「痛いところをつかれてしまいました♪
たしかにお客様のおっしゃる通りです。
ただ、お客様♪
お客様が弊社を選んでいただくメリットはきちんとございます。
弊社のメリットは保証の手厚さです♪
そして家電に不具合があったときにすぐに駆けつける態勢が整っております。
ネット通販によくある緊急時にどこに連絡したらいいのか? と連絡先がわからないこともございません。
『すぐに対応してもらえなかった……』のようなストレスもございません♪
弊社にお電話一本でOKです。
私どもがすぐお伺いさせていただきます♪
保証が手厚い♪
対応が素早い♪
地元のたくさんのお客様に弊社を選んでいただけている理由です」。

このトークは一つ一つの言葉(フレーズ)は短いです。
そして語尾を言い切りにしています。
このようにシンプルな言葉(フレーズ)を使ってお客様に情報を伝えていくと、この家電量販店で購入したほうが良い理由を理解してもらえます。

ちなみに、もっと強気に切り返すならこうなります。
シンプルゆえに説得力も増します。

「そこのサイトは保証ありますか?
これ1点1点の修理費の相場は○○万円ですよ♪
細かい規約を読み忘れていたりすれば、逆にお金かかりますよ。
あと送料、設置費用はどうなっていますか?
送料無料で設置費は別料金で取られることもありますよ。
設置費は高い業者は高いですよ」
(この話し方はお客様と仲良くなれていることが前提になります)。

スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツなどプログラマーの世界でも「シンプル」が意識されている

「Keep it simple, stupid! (シンプルにしておけ、この間抜け!)」。

これはKISSの法則と言われています。
プログラマーの世界ではこれが徹底されているそうです。
(プログラミングの原則だそうです)。
その理由は、
「誰がそのコードを読んでも分かるようにしておけ」
ということです。

セールスの世界にも参考になる考え方です。
「誰にセールストークを伝えても理解されるようにしておけ!」ですね。

ぜひ、あなたのセールストークを構成している言葉(フレーズ)が一文一文シンプルかどうかを調整されてみてはいかがでしょうか。
たったこれだけの作業で、もっと販売実績が伸びていくかもしれません。

この記事があなたの刺激になれたら嬉しく思います。あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「セールストークはシンプルな言葉を使おう」でした。

ありがとうございました。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)

最新情報をチェックしよう!