販売職の面白さとは?

自分をコントロールできるようになる

私が考える販売職の面白さとは、
「自分をコントロールできるようになる」
ところにあると思っています。

コントロールできないものをコントロールしようとしているから仕事がちっとも面白くない

販売職は面白いです。

えっ! どこが……?
と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに、販売職に面白さを感じていない人たちのほとんどは、
「コントロールできないものをコントロールしようとしている」
そんな傾向があります。

例えば、コントロールできないものとは、
「お客様(他人)」
「他人の評価」
「時代の流れ」
「天気」
「運」
などです。

これらは絶対にコントロールできないのですが、それをコントロールしようとするのでストレスを抱えるようになり、仕事に面白味を感じなくなるのですね。

例えば、天気をコントロールしようとする人は「てるてるぼうず」を作られます。
運をコントロールしようとする人は「お参り」に足しげく通うようになります。
しかし、残念ながらそれらの行動をしたところで結果をコントロールできるわけではありませんよね。
てるてるぼうずで天候をコントロールできるのなら、世界中の農家はその行動をとり続けているはずです。
でも現実は、そんな農家はいません。
にもかかわらず、少しでも自分の思い通りの天候にしたくて、てるてるぼうずを作り続ける農家がいたらどうでしょうか?
思い通りにならない結果ばかりで、てるてるぼうずを作る作業自体がストレスまみれになっていくでしょう。
自分がコントロールできないものをコントロールしようとすることはムダなエネルギーを使うだけですので、やめなければなりません。

一方、販売に面白味を感じておられる人たちは、自分がコントロールできるものをコントロールして楽しんでおられます。
そのコントロールできるものとは、
「自分自身」
です。

自分は自分を100%コントロールできます。
したがいまして、自分自身をコントロールすることでお客様に影響を与え、思い通りの販売結果も出せるようになっていきます。

お客様(他人)は100%コントロールできません。
したがいまして、お客様が買ってくれないとか、お客様は支払い能力がないだとか、コントロールできないものに対して思い通りになってほしいと願ってしまう自分自身を変えなければ、販売職の面白さを味わえないのですね。

自分だけをコントロールしよう

販売の面白さを味わうためには、
「コントロールできないものを無視すること」
からはじまります。

お客様を思い通りに動かそうと考えたり、思い通りになってほしいと考えることをやめます。
その代わりに自分自身だけをコントロールしようと意識していきます。

例えば、まず自分をコントロールしてお客様に働きかけていきます。
(とびっきりの笑顔で声かけをするのか、無表情で声かけをするのか、その中間なのかは全部自分でコントロールできます)。
するとお客様の反応があります。
その反応結果をふまえ、また自分をコントロールして次のアクションを起こすわけです。

そうやって自分がアクションをし続けた結果が、販売実績となっていくわけです。
これは決してお客様をコントロールできているわけではありません。
(お客様をコントロールできたように勘違いしてしまうかもしれませんが)。

ちなみに、自分をコントロールする練習として、次のことをお試しいただけたらと思います。
それは、今、この瞬間に、声を出して笑ってみていただけますでしょうか。
おそらく声を出して笑うという行動は、あなたは100%コントロールできると思います。

しかし、筆者である私は、
「あなたが本当に声を出して笑う」
ことに対して、全くコントロールできないのです。
なぜなら、私はあなたではないからです。
要は「他人」だからです。
私は他人をコントロールすることはできません。
(こうやって文章であなたにお願いすることまでが、私がコントロールできる範囲です)。

したがいまして、コントロールできないものは無視して、コントロールできる自分自身だけに意識を向けて活動することが販売の面白味になるわけです。

※自分のどこをコントロールしたらいいのか?
→→ 販売は心理戦!

コントロールできるものをコントロールする

まとめますと、販売の面白さとは、
「自分をコントロールできるようになる」
にあるわけです。

自分自身をコントロールできるようになってくると、どんなお客様を相手にしても対応できるようになっていきます。
こうなると、あなたのその高い販売スキルがどんどんお客様に炸裂して、お客様があなたの思い通りに反応してくれるようになっていきます。

ぜひ、コントロールできないものを無視して、自分自身だけをコントロールすることに意識を集中されてみてください。

以上、「販売職の面白さとは?」でした。

ありがとうございました。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)

最新情報をチェックしよう!