アパレル接客で売るコツ【とりあえず売れ筋の商品を提案しまくる】

アパレル接客で売るコツ5: 全てのお客様に売れ筋の商品を提案する

5つ目のアパレル接客でたくさん売るコツは、

「全てのお客様に売れ筋の商品を提案する」

というものです。

このコツは、前回ご紹介させていただいたアパレル業界の情報収集をしながらも、すぐに販売実績が出せるようになります。

また、今回のこのアパレル接客でたくさん売るコツは、簡単に実践することができるのと、「売れるセールストークの展開」を身につけることもできますので、ぜひ実践をしていただけたらと思います。

私なら売れ筋の商品しか売らない

もし私があなたの上司から、

「明日から3ヶ月間ほどうちの店の販売を手伝ってくれませんか?」。

このように頼まれたなら、迷わず今回のアパレル接客で売るコツを使います。

私は売場に立ち、あなたに接客のチャンスを奪われないように集中しながら積極的にお客様へアプローチをしていきます。

接客さえ始ってしまえばこっちのもの。お客様へヒアリングをしながらお客様が欲しがっている商品を探っていきます。そしてお客様が欲しがっている商品が分かれば、それをご提案するのはもちろん、「ところでこんな商品もございます♪ こちらも素敵だと思います」などと言いながら売れ筋の商品もご紹介していきます。

あとは心理学のテクニックを使い、「これにします♪」と気持ち良く買っていただきます。

そしてそのお客様が再来店をしやすいように、名刺のお渡しをして、新作の入荷時期などの情報もお伝えします。私を指名してくれるリピーターへと育てていきます。

2ヶ月目の私の客数は次のようになります。

・2ヶ月目に出会う新しいお客様 + 1ヶ月目に売ったり、出会ったりした件数の10%前後のリピーター

もちろん新しく出会うお客様には売れ筋の商品を提案します。1ヶ月目のリピーターへは、前回買ってもらった商品に合う商品を提案していきます。そうやって積極的に販売活動をするかたわら、前回のアパレル接客のコツを使いながら商品知識の勉強も必死でしていきます。

ちなみに、私は商品だけを積極的に売るわけではありません。クレジットカードの契約も徹底的に獲得していきます(私は別業種ですが、クレジットカード契約を1日5件~10件、毎日獲得していたことがあります。何百人の販売員の中で常に1位の実績を出していたことがあります)。

※クレジットカードの契約の獲り方はこちらに解説をしております。

→→  こうやって獲る! クレジットカード勧誘営業のコツ

おそらく、私の3ヶ月間の販売実績は、あなたの上司に評価をしていただけるような数字にはなっているでしょう。

もしあなたの販売経験が浅ければ、とにかく売場の売れ筋の商品をメインに提案していけば、最低限の販売実績は出せるようになります。したがいまして、まずは全てのお客様へ「ところでお客様……」と言って、売れ筋の商品を提案することを実践していただけたらと思います。

在庫を先輩にとられない

今回のアパレル接客でたくさん売るコツには、1つだけ注意しなければならないことがあります。それは「売れ筋商品には在庫に限りがある」ということです。

当たり前ですが、在庫を同僚や先輩に売られてしまえばこのコツを実践できません。よって、売れ筋商品の在庫状況を常に確認しながら活動する必要があります。

あと、日頃から店舗の売れ筋商品のランキングの確認もしておきます。店長に聞いて、情報収集しておきましょう。そうすることで、ランキングが高い順番からお客様に提案できます。つまり売れる確率が高い商品を提案できるようになるので、成約率を上げられるようになります。

とにかく売れ筋の商品をお客様に提案し続けていきましょう。

次回のアパレル接客で売るコツは?

売れ筋の商品は、あっさり売れてしまうことが多いです。

しかし、その売れ筋の商品の単価が低い場合は問題が出てきます。この場合、その売れ筋の商品だけを売っていても販売実績は高くなりません。したがいまして、高額商品も売れるようになっておかなければなりません。

そこで次回は「高額商品を売るコツ」をご紹介していきます。

→→ 高額商品を売るコツ