新人販売員へ向けた「販売の心得」

販売の心得

1.とにかくアプローチをする!

今回は新人販売員の方々へ
「販売の心得」
というものをご紹介していきたいと思います。

それではさっそく。

まず、1つ目の販売の心得は、
とにかくアプローチをする!
というものです。

当然ですが、新人販売員の方々は、お客様にアプローチをすること自体に不安を感じておられます。
「どんなお声掛けをすればいいの……?」
「今、アプローチしたら、お客様は気分を害されるのではないか……?」
こんな感じではないでしょうか。

では、なぜアプローチをすることに対して不安を感じてしまうのでしょうか?
その理由は、
・売る自信がないから。
・お客様の反応がわからないから。
です……といいたいところですが、実はそうではありません。

本当の理由は、
接客したあと、上司や先輩の反応が怖いから。
になります。

もし、接客したあとに、上司や先輩が指導をしてこなかったらどうでしょうか?
そうだったら、何度でもミスっても大丈夫なので、おそらく楽しく仕事に取り組めるのではないでしょうか。

しかし、現実は上司、先輩が指導してきます。
結果に対しても評価される環境です。
つまり、その視線が怖いので、アプローチも消極的になってしまうのです。

ただ、結果を出すためには、接客経験を積み、販売スキルを上げなければなりません。
そのためには、結局、積極的にアプローチをしていかないといけない、ということになるのですね。

したがいまして、新人販売員の方は、
「とにかくアプローチをする」
が、販売の心得になるのです。

そして、とにかくアプローチをするために、上司や先輩の反応や評価のことを無視できるメンタルコントロールも必要になってきます。
その点も併せて意識されると、アプローチがやりやすくなると思います。

※売れるアプローチのやり方については、
→→ ファーストアプローチ(声かけ)が上手くなるには?
に詳しく解説をしておりますので、こちらもご参考いただけたらと思います。

2.売れるセールストークを創っていく

2つ目の販売の心得は、
売れるセールストークを創っていく
というものになります。

上司や先輩に教えてもらった売れるセールストークをベースにしながらも、自分のキャラクターに合ったものへ微調整したり、より効果的なフレーズを付け加えていったりと、自分で売れるセールストークを創っていこうとする姿勢が大切になります。

これができないと、万が一、上司や先輩に教えてもらった売れるセールストークが自分に合わなかったときにめちゃくちゃ苦労します。
例えば、同じ商品を同じセールストークで販売しているのにも関わらず、売る人たちと売れない人たちに分かれたりしますが、その売れない人たちというのが、用意されたセールストークがその人に合わなかったと言えるのです。
そこで、その売れない人たちが、セールストークを微調整せずに、用意されたもののまま仕事を続けたらどうなるでしょうか?
販売実績なんて出せるわけがありません。
そうならないためにも、売れるセールストークは自分で創っていくという姿勢を持って現場に出かけることが販売の心得になるわけです。

※用意されたセールストークをより売れるセールストークへと進化させたいやり方を知りたい方は、追記をご参考にされてみてください。

3.接客能力を高める

3つ目の販売の心得は、
接客能力を高める
というものです。

接客能力とは、言い換えると、
「セールスコミュニケーション」
になるでしょうか。

この販売の心得は、とても簡単な内容です。
なんてことはありません。

要は、
「どの年代の男女を相手にしても、うまくコミュニケーションがとれるようになる必要がある」
ということです。

販売職は、友人と楽しくコミュニケーションがとれるというレベルのコミュニケーションスキルだけだと全く話にならず、仕事ができません。
その理由は、そのコミュニケーションスキルだと、お客様がある会社の社長であったり、50代や40代の男性であったり、接客業界に長くいる女性だったときに、全く対応ができないからです。
ですから、接客能力を高める意識をもって毎日を過ごす必要があるのです。
どんな年代のお客様であろうが、男性であろうが、女性であろうが、外国人であろうが、誰とでもうまく接客ができるようになっていくことが販売実績を出すためには大切になります。
接客能力を高めることは販売の心得になるのです。

以上が新人販売員の方へ向けた「販売の心得」になります。

ぜひ、たくさんのお客様へアプローチしていただき、そこから接客スキルも高め、上司が黙ってしまうほどの販売実績を出していってくださればと思います。

この記事が、あなたの刺激になれたら嬉しく思います。

以上、「新人販売員へ向けた販売の心得」でした。

ありがとうございました。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)

追記
最後に、もっと販売実績を出したいと真剣にお考えの方へ、セールスの専門書をご紹介して終わりにしたいと思います。

もしあなたが自分の思うような販売実績が出せていないのならば、それは確実にセールスの専門知識不足が原因です。すぐにお客様心理を動かせる知識を習得されてください。

ぜひこの大変なコロナ禍ではありますが、空いた時間を思う存分に自分の未来のために使ってみられてはいかがでしょうか。

→→ クロージングの心理技術21

■本の内容
・お客様の心理を自在に動かせるようになる「消費者心理学」が学べます。この一冊でセールスに使える心理学のほとんどが学べてしまえます。

私たち人間は、このような心理学をベースにした販売テクニックを使われてしまうと、ものすごく商品が欲しくなったり、今すぐ買おうと決断してしまいます。この本には、そんな「人がモノやサービスを買ってしまう心理」について詳しく書かれています。

あなたはこれらの知識を学ぶことで、今後はお客様心理を自在に動かせるようになります。そして今よりもっともっと売れるようになっていきます。

驚くことに、この本にはありえないシステムがついています。なんと、内容が気に入らなかったら、本は返品せずに返金だけしてもらえる保証がついているんです。もちろん正規販売サイトから買われる方のみの保証です。

この本できちんと勉強されれば、収入は黙っていても上がるとは思いますので、実際の本の代金はあって無いようなものだと思います。

→→ クロージングの心理技術21

PS: 私の感想もこちらに書いております。
ご参考までに。

最新情報をチェックしよう!