新入社員さんがすぐに販売実績を出すコツ

新入社員さんがすぐに販売実績を出すコツ

お客様を選ぶ

もし私が新入社員時代の自分にアドバイスできるとしたら何を伝えるのかを考えてみた。当時の私なら高等テクニックを伝えたところで経験不足ゆえに理解できないだろうから、まずは次の一点に絞るだろう。

「まずは自分の話をきちんと聞いてくれるお客様を探してみてね。そのお客様に覚えたセールストークをリラックスして伝えていってね」。

なぜこのアドバイスにしたのかというと、これには「売れる感覚が掴めるようになる」という効果があるからだ。例えば接客をしていると「う~ん、このお客さんは私の話をきちんと聞いてくれないなぁ」と感じることがあるが、そういうお客様はこちらから接客を終わらせてしまうようにして、それよりも自分の話をふむふむと聞いてくれるお客様に一生懸命セールストークを聞いてもらうようにするのだ。そうすると、売れるときはすんなりと売れるので、そうやってまずは「セールストークを伝え、きちんとコミュニケーションがとれれば売れる」という感覚を経験して覚えていってもらいたいのだ。

売れない新入社員さんや、販売の仕事が嫌いになってしまう新入社員さんは、自分の話をきちんと聞いてくれないお客様にも一生懸命売ろうとしていることが多い。それで販売実績が出せず、なおかつ上司にも叱られてしまい、疲れ果ててしまうのだ。つまり「売れない感覚」が身に付いてしまうのだ。そしてこの売れない感覚が身に付いてしまうと最悪なことに「私はがんばっても売れないんだな。セールスってむずかしいんだな」という間違ったイメージを学習するようにもなってしまう。新入社員さんをこんな状態にしてはいけない。もしこうなってしまうと、その人は毎日が本当に苦しくなり、さらに売れなくなっていくし、最悪、仕事を辞めてしまう。

失敗経験はいらない

新入社員さんや販売初心者の方に絶対さけていただきたい経験があります。
それは「失敗経験」です。

例えば、お客様に、
・怒られる
・断られる
・ウソをつかれる
などを多く経験してしまうと、すぐにこの仕事が嫌いになります。
すると、あなたに売る力がついてきても、
「とりあえずノルマに近づけとけばいいや……」
という人になってしまいます。
本当は目標を達成する力があるのに、失敗体験をたくさん積んでしまったためにお客様へアプローチしなくなります。
(無意識が拒否するようになるからです)。

筆者がマネージャーだったとき、仕事をやめていった人たち、腐って愚痴ばかり言うようになってしまった人たちをたくさん見てきました。
皆、共通しているのは初心者時代に失敗経験を多く積んでしまっていました。

あなたがお客様を選ぶことのメリット

あなたがお客様を選ぶことのメリットは、
・成約体験を積める。
(売れる感覚、売れる流れを体験できる)。
・苦しい、つらいなどを重く感じずに生活できるようになる。

この2つです。

とにかくまずは、あなたの話を聞いてくださるお客様を探すことに集中させてみてください。
そして、そのお客様に用意しておいたセールストークをリラックスしながら伝えてください。
はじめは数件しか売れないかもしれませんが、しかし、確実に買ってくれる人がいるんだなという実感がもてるようになるのと、変な人は相手にしなくても、そこそこ販売実績はつくれるんだなということも実感できるようになります。

上司は新入社員さんに先輩のトップ販売員のような実績を求めていません。
ですから、あなたの話を聞いてくれる人にしっかり売れるようになることをまずは優先していきましょう。

自信と販売実績

私たち販売員は、コンスタントに売れるようになってくると自信がついてきます。
「私は大丈夫なんだ! よし、どんどん売っていこう!」
と積極的になれるのです。

販売職は自信がある人ほどお客様の心理に影響を与えることができます。

※自信がもてない人が、自信満々に変身できる方法も詳しくご紹介しております。

→→ 自信をもてない人が、たった2分で自信をもつ方法方法

あせらない。毎日落ち着いて仕事に取組む

ちなみに、あなたの話を聞いてくださるお客様は少ないと思います。
それはつまり、断られる数や自分から接客を終わらせる数が多くなることを意味します。
それによって、おそらく上司に怒られる回数も増えるでしょう。

しかし、そうなってもあせらないでください。
落ち着きましょう。
まずは上司の言葉を右から左に流す訓練だと思い、練習台にしましょう。
(相手の言葉や感情に影響されないスキルも販売員には必要です)。

それよりも毎日の貴重な経験を忘れないようにメモをとりながら仕事をされてみてください。
がんばってお客様にアプローチし続けていると、
「お客様の断り文句集」
ができあがってきます。

空いた時間を使って、その断り文句に対する切り返しトークを用意しましょう。
何て切り返していいのかわからないときは、上司や先輩に教えてもらいましょう。

この作業をコツコツ続けられる人は、近いうちに間違いなくトップ販売員になれます。

ぜひ、あなたがお客様を選びながら活動されてみてください。

陰ながらではございますが、あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「新入社員さんがすぐに販売実績を出すコツ」でした。

ありがとうございました。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)

追記
最後に、もっと販売実績を出したいと真剣にお考えの方へ、セールスの専門書をご紹介して終わりにしたいと思います。

もしあなたが自分の思うような販売実績が出せていないのならば、それは確実にセールスの専門知識不足が原因です。すぐにお客様心理を動かせる知識を習得されてください。

ぜひこの大変なコロナ禍ではありますが、空いた時間を思う存分に自分の未来のために使ってみられてはいかがでしょうか。

→→ クロージングの心理技術21

■本の内容
・お客様の心理を自在に動かせるようになる「消費者心理学」が学べます。この一冊でセールスに使える心理学のほとんどが学べてしまえます。

私たち人間は、このような心理学をベースにした販売テクニックを使われてしまうと、ものすごく商品が欲しくなったり、今すぐ買おうと決断してしまいます。この本には、そんな「人がモノやサービスを買ってしまう心理」について詳しく書かれています。

あなたはこれらの知識を学ぶことで、今後はお客様心理を自在に動かせるようになります。そして今よりもっともっと売れるようになっていきます。

驚くことに、この本にはありえないシステムがついています。なんと、内容が気に入らなかったら、本は返品せずに返金だけしてもらえる保証がついているんです。もちろん正規販売サイトから買われる方のみの保証です。

この本できちんと勉強されれば、収入は黙っていても上がるとは思いますので、実際の本の代金はあって無いようなものだと思います。

→→ クロージングの心理技術21

PS: 私の感想もこちらに書いております。
ご参考までに。

新入社員
最新情報をチェックしよう!