私はできる! 営業マンに絶対必要なメンタル調整スキル。

私はできる! 私ならやれる!

もしあなたが営業マンとして実績を上げられなくて困っておられるようでしたら―――しかもその状況が長期間続いておられるのなら―――次のようなメンタル調整スキルが足りておられないかもしれません。その営業マンのメンタル調整スキルとは「私はできる!  私ならやれる!」という暗示です(思い込ませる作業です)。

いかがでしょうか? 最近このようなメンタル調整をされたことはありましたでしょうか?

ちなみに、この「私はできる! 私ならやれる!」という簡単そうなメンタル調整をできない営業マンがたくさんおられます。どういうことかというと、過去に「目標をがんばって目指したけど達成できなかった経験」をたくさんされてきている人たちはこの簡単そうなメンタル調整作業が続けられないのです。例えば、学生時代に勉強やスポーツで自分の願う結果が出せなかった経験。仕事で自分の願う実績が出せなかった経験などを多く経験してしまった人は「私はできる!」と思い込もうとも思い込めないのですね。

営業・セールスの仕事はメンタルが強くなければ実績は出せません。メンタルが強くなければ積極的に仕事ができませんし、その状態を長期間維持できません(1ヶ月だけ実績の調子が良い……ではつとまらない仕事です)。そして積極性が失われれば、活動中に問題点が浮上しているのに改善のための行動をとろうとしなくなります。これは、ご本人の頭の中で無意識に「どうせがんばったってできない……」とつぶやいてしまわれていることが原因です。そしてそのつぶやきを「私はできる!」より受け入れてしまわれているからになります。

ここでポイントになるのが無意識であることです。つまり、意識をして「私はできる! よし、がんばろう! まずAをして、次にBをして……」とメンタルを調整して行動プランも考えるのですが、実際に現場に出るとがんばらないのです。行動もしません。たとえ行動したとしても―――Aを行動したとします―――でもそれも数日間だけで終わってしまったりします。現場以外のところではメンタルを高めるのですが、実際の現場ではそれを反映させた行動はされないのですね。これが無意識のパワーの恐ろしさになります。心の奥底では「私にはたぶんできない」で支配されているのです。「私はできる!」が受付けてもらえないのですね。




過去の経験(感情の記憶)があなたをそうさせてしまう

無意識のパワーがネガティブに作用しているときが私たち営業マンにとってはやっかいな状態といえます。

無意識のパワーがネガティブに作用してしまう原因には、ご本人の過去の経験にあります。過去に目標を目指しながら嫌な感情―――苦痛、緊張、恐怖、疲れ、不安などのネガティブなもの―――を味わっただけで目標を達成できなかった経験をもたれていると思います。またはその目標は達成できたけど、そこにネガティブな感情を吹き飛ばすほどの喜びを感じられなかった経験をされているはずです。したがいまして、それらのネガティブな感情がしっかりと記憶として残るようになります。すると仕事で目標を目指さなければならなくなっても、過去のその経験(感情の記憶)がよみがえり、自然とその目標のための行動をとらせないように身体が反応してしまうようになるのです。

これが、無意識のパワーがネガティブに作用してしまう原因になります。ものすごいブレーキのパワーとして発揮されます。




過去の経験(感情の記憶)の解釈を変える

私たち営業マンは、もしこのような状態になってしまったら、このネガティブな無意識のパワーを解けるようになっておかなければなりません。

ここからはその方法をご紹介していきたいと思います。

私たちは自分の過去の経験自体を変えることはできません。しかしその解釈を変えることは簡単にできてしまえます。解釈を変えるとは、例えば、何人ものお客様に冷たく無礼に扱われた経験をした営業マンが「客は無礼で何様だ! 大嫌いだ! 話したくもない」とネガティブな感情を味わい、それを記憶していたとします。このとき、お客様に冷たく無礼に扱われた経験を変えることはできませんが、解釈を変えると次のようになります。

「お客様は警戒されていたから当然だ。私が客でもそうしただろう。この経験があったから今どんなお客様とでもコミュニケーションがとれるようになった。すべて学びだった。お客様はやはり貴重な存在だ」。

このように解釈を変えることができれば、ネガティブな感情の記憶がやわらいでいきます。そのときに「もっと学ぼう! よし! 私はできる! 私ならできる!」と暗示をかけていくと行動に積極性が戻ってくるようになります。そしてその暗示を信じられるようになります。

ぜひ一度、ネガティブな感情を伴うあなたの過去の経験の解釈を変えるための時間をもたれてみてはいかがでしょうか。スタバやドトール、居酒屋でもいいと思います。有意義な時間だと思います。




「私はできる! 私はできる!」と思い込もう

無意識のパワーがネガティブに作用しなくなりはじめると同時に、徹底的に「私はできる! 私はできる!」と自分に暗示をかける作業をしましょう。この暗示がかかれば、今度は無意識のパワーがポジティブに作用してくれるようになります。目標に対して自然にやる気がわいてきますし、絶対に達成させてやろうと思えるようになります。そして実際に現場で粘り強く行動するようになります。したがいまして、実績が良くなっていきます。

これが本当にうまくハマれば、圧倒的な実績も残せるようになります(1人だけ神がかりてきに成約を獲ってきていた30代の男性営業に出会ったことが、その人がまさにこれをされていました)。

ぜひ、このようなメンタル調整スキルを試していただいて、あなたがバリバリと行動されていかれますように願っております。陰ながらではありますが、あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「私はできる! 営業マンに絶対必要なメンタル調整スキル」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

(もしこの記事が少しでも刺激になりましたら、いつでも読み返せるようにブックマークをお忘れないように気をつけていただけたらと思います)。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする