お客様はとにかく冷たい| 営業マンのメンタル

人は「知らない人には冷たく、攻撃的になる」

「な……なんて冷たいんだッ! 鬼かッ!」。

私たちはお客様の態度に1度はこのようなことを心の中で叫んだ経験があると思います。繰り返されるお客様の冷たさ……。

「人と話すのが好き♪」

そんな理由でこの仕事を選んだはずだったのが、いつの間にか心はボロボロになり、間逆の「人なんて大嫌い!」という現在を迎えていたりします。

今回は、「お客様の冷たさ」に仕事に向かう力を失っていかないようにする方法をご紹介します。

営業・セールスパーソンのメンタル面を安定させる方法です。私たちはメンタルを安定させることができなければ、大きな結果を残すことはできません。




【※絶対法則】 人は「見知らぬヤツには冷たい!」

私たちは梅干を見ると”つば”が出始めます。日本人なら誰もがもつ条件反射です。表現を変えると「法則」です。

これと同じで、営業・セールスにも法則がたくさんあります。その中のひとつに「人は見知らぬヤツには冷たい」という法則です(特に、お客様の年齢が高くなれば高くなるほどその傾向は強くなります)。

では、なぜ人は見知らぬヤツに冷たくするのでしょうか?  それは「自分を守るため」です。

もし、あなたの家に見知らぬ営業マンが来たとします。そのとき、あなたがその営業マンへ気をつかいながらコミュニケーションを取っていては騙されてしまうかもしれません。よって、お客様は必然的に警戒心が働きます。そして冷たい態度になります。しかも、現場で経験されていると思いますが、その冷たさに容赦はありません。本当に容赦なく冷たいです。すべては警戒心がそうさせています。




人が見知らぬ人に冷たい=法則だから変わらない

私たちは、お客様のあの冷酷さに傷ついてしまうものです(私は20代の頃、人間不信になりそうになりましたから)。よって、仕事へ向かう力を失っていきます。

しかし、これは次のように考えるだけで簡単に解決ができてしまいます。それは、お客様が冷たい態度をとることを「法則として意識する」ということです。

残念ではありますが、冷たくされるのは当たり前なんですね。なぜなら、法則だからです。

人は食後に眠気が襲ってきます。法則です。食後の眠気は自律神経の性質上、回避したくても回避できません。例えば、もし同僚に次のような人がいたらあなたはどう感じますでしょうか?

「あぁ! クソッ! 俺は飯を食べたくらいで、また眠気が襲ってきやがった! ちくしょう! 毎回毎回眠くなるなんて! あぁ~、俺はなんて意志が弱いのだろうか!」。

いかがでしょうか?  この同僚は人の構造をご存知ないのか、それとも知っているのならただクレイジーな思考をされている人であることがわかると思います。もし、このような同僚には、あなたならこうアドバイスされるのではないでしょうか?

「人の構造がそうなってるから、あまり気にしない方がいいですよ。その方がストレス無く生活できますよ。私も毎回眠気があります。もしそんなに眠気が気になるのなら、サプリを試されたり、糖質を控えてみてはどうでしょうか」。

このアドバイスと同じです。個人宅への訪問販売(飛び込み営業)、アパレル販売、化粧品販売、家電販売、保険販売など、お客様に冷たくされるのは法則なのです。よって、私たちはその冷たい態度や言葉に焦点を当てる必要はありません。これが意識できるようになるだけで、メンタル面がボロボロにならなくて済みます。

おそらく、ほとんどの営業・セールスパーソンは「売ることが私の仕事!」「契約を獲ってくることが私の仕事」と考えておられると思います。しかし、これからはその意識を次のように変えてしまいます。

「冷たい人を普通の人へ変えるのが私の仕事」。そして「普通の人から売ってくるのが私の仕事」と。

冷たい態度のお客様をあなたのコミュニケーションで普通の状態にするのがあなたの仕事になるのですね。これを意識して実際に現場でそうできるようになれれば、訪問数、アプローチ数もグングン伸びていきます。

ちなみに私はこれができるようになったので実績が伸びていったことを覚えています。




冷たいお客様を普通の状態へ変えるには?

上記のような理由から、個人宅への訪問販売員(飛び込み営業マン)、アパレル販売員、化粧品販売員、家電販売員、保険外交員など、冷たいお客様を普通の状態に変えるためのコミュニケーションスキルが必要になることが見えてきます。反対に考えると、このスキルが低ければいつまでも苦しい活動が続いてしまうでしょう。

もし「トップセールスになる」「社内上位の実績を出す」というような目標を立てておられる方なら達成させることは不可能でしょう。

しかし、ご安心ください。このコミュニケショーンスキルの高め方は簡単です。社会心理学「メラビアンの法則」を実践するだけです。

メラビアンの法則を徹底的に理解し、印象をコントロールしていきます(メラビアンの法則についてはこちらにて詳しくご紹介しております)。

ぜひ、これからはお客様の冷たさに焦点を当てるのではなく、警戒しているお客様を普通の人の状態にもっていくことに焦点を当ててみてください。本当にこれだけでも商談数がものすごく増えると思います。そしてメンタル面の苦悩から解放されます。

ぜひ、あなたの実績がどんどん伸びていかれますように陰ながらではありますが、心から応援しております。

以上、「お客様はとにかく冷たい| 営業マンのメンタル」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. けこ より:

    とってもとっても勉強になります!
    ありがとうございますと言いたくて
    コメント勝手ながらさせて頂いちゃいました!
    私、頑張ります◡̈

  2. 一二 三四朗 より:

    けこ様
    一二三四朗です。
    コメントありがとうございます。
    けこ様のお役に立てておりますでしょうか?(笑)
    ぜひがんばっていただいて、お客様と会社にとってイイ仕事されていってください!
    けこ様のご活躍心から応援しております!
    また新しく記事を更新していきますので、よろしくお願いいたします。
    ※もしけこ様が取り上げてほしいテーマがありましたら気軽に下のメールアドレスにメールしてやってください。
    hihumisiro@mbr.nifty.com
    ps:
    もちろんコメント欄でもかまいませんので。(笑)