あなたの心の中にいる「天使と悪魔」

自分をコントロールする方法

今回は販売員のメンタルについて。

さて、突然ですが、私たちはどうやったら自分に勝つことができるのでしょうか?
どうやったら自分の中にいる悪魔のささやきに流されない自分になれるのでしょうか?
それについて考えてみます。

あなたの心の中にいる「天使と悪魔」

私たちは皆、自分の心の中に
「天使と悪魔」
がいます。

例えば、
「あのお客様に声をかけなきゃ……」
と考えた瞬間、悪魔が一言ささやきます。

「どうせ買わないって。まっ、他のメンバーが声をかけるさ」。

すると、今度はあなたの心の中の天使が急いでこう正そうとしてきます。

「目標まであと少し! 声をかけて実績につなげなきゃ。さぁがんばろう! 」。

しかし、間髪入れずその声を悪魔がかき消します。

「声かけたってまた断られるってどうせ。買わなそうなお客様じゃん。次、次買いそうなお客様だったら声かければいいじゃん」。

結局、そうこうしているうちに、気がつくと他の販売員がアプローチしていたりします。

販売員は心の中の悪魔に誘惑され続けると全く販売実績を出せなくなります。

ある社長のアドバイス

私は以前、ある50代の社長から面白い話を聞くことがありました。
その話とは、
「皆、自分の中の天使と悪魔のイメージが間違ってる」
というものでした。

その社長は私に質問してきました。

「ミシロウ君の心の中には天使と悪魔はいる?」。

「はい」。

「どんなイメージ?」。

「イ、イメージですか?
う~ん……悪魔は口が大きく裂けてて、黒くて……とにかく誘惑の天才です。
天使は天使の輪があって、白い羽があって……穏やかで優しくポジティブな子供……ちょうどフランダースの犬の最後のシーンでネロとパトラッシュを天国に連れて行ってくれる、あのイメージでしょうか…」。

「ミシロウ君は悪魔の誘惑に弱そうだね♪ どうだい?」。

「めちゃめちゃ弱いです。でも何でそう思われるのでしょうか……?」。

「私の経験則になるんだけどね、自分の中の天使が穏やかで優しい人はほとんどの場合、悪魔の誘惑に負けるんだ。簡単に流されちゃう。
例えば、その人がダイエット中だったとするね。
目の前にいちごのショートケーキがのったお皿が置いてあるとする。
よく見ると、白くてツヤやかな生クリームの上に、赤くてみずみずしい苺が乗っている。そこにパウダー状の粉砂糖もふりかけてあって、とてもかわいくて美味しそうだ。
こんなとき『美味しそうだ! 飛びついちゃえよ♪♪ 一回くらい食べたってどうってことないって♪♪』と、悪魔が誘惑してくるね。
そこで優しくて穏やかな天使が忠告したところで無視されて終わってしまうんだ。
気がついたら口の中にいちごが運ばれているんだね」。
(このようなことは、多くの方が1度は経験されているのではないでしょうか)。

「いいかいミシロウ君。自分の中の天使こそ大切だよ。私たちは自分の中の天使に活躍してもらわないといけない」。

「そ……そうですね」。

「そのためには天使のイメージがとてもポイントになる。
天使のイメージは優しくて穏やかな天使ではダメだ。
必ず筋肉ムキムキ!
悪魔よりも厳しい顔つき!
悪魔を叩き潰すことに全神経を集中させている男性をイメージしなきゃいけないんだ。
ミシロウ君の天使は白いノースリーブの衣装なんでしょ?
それなら必ずそのノースリーブから出ている腕は、ボディビルダーのような腕であることが重要だよ」。

「えッ……!」。

私は初めてそんな話を聞いたのであっけにとられました。

「その筋肉ムキムキで少し怖そうな天使は、悪魔が誘惑を始めた瞬間、『立ち去れ! 君を叩きのめすことはしたくない。それとも一戦やるか?  おぅ?』とイメージしなきゃいけないんだ。
悪魔よりも天使のほうが威厳がなきゃいけない。
強く逞しい男性のイメージがないから、自分を駆り立てられないんだよ」。

その社長はそう教えてくれました。

けっこう効果がありました

私の場合、とてもこれが役に立ったことがあります。
それは個人宅への訪問販売員時代のことです。

私は毎日結果が出ず、お客様からの断り文句をシャワーのように浴びていたときでした。
そのようなときはいつもこう思っていたした。

「もういいじゃん。次もダメでしょ?
それにこんな心理状態で売れるわけないじゃん。はぁ……。とりあえず少し休憩しよう……」。

私の悪魔は素晴らしい誘惑で私を休憩させることに成功しかけました。
(もちろんこういうときに休憩をしてしまうと、その日はほぼ休憩で終わってしまいます。
そして、次の日から訪問件数が激減します)。

しかし、鬼の形相の天使のイメージをもっていた私は、一瞬でその誘惑を立ちきれたのです。

「おい! 俺のミシロウに喋りかけんな。
お前の冴えない浅知恵が移る。
消えろ!
お前に従ってミシロウが幸せになったためしはない。
お前の出番は今じゃない」。

そうやって歯をくいしばることができたのです。

もし、あなたもこのような威厳たっぷりで、恐ろしい天使を心の中にお迎えすることができれば、もしかしたら販売実績が伸びていくきっかけになる……かもしれませんね。

もしよかったら試してみてくださればと思います。

以上、「あなたの心の中にいる『天使と悪魔』」でした。

ありがとうございました。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)

最新情報をチェックしよう!