営業マンは、どんな髪型にすればもっと売れるようになるのか?

営業マンは、どんな髪型にすればもっと売れるようになるのか?

それは、とてもシンプルです。
次の2つを守るだけで、本当に売れるようになります。

1. 年齢に合ったオシャレな髪型にする。
2. 清潔感を出す。

※オシャレな髪型とはざっくりとした表現ですが、基本的に
・デザインされている
・毛量を軽くしてある
この2つが表現されている髪型になります。

年齢に合ったオシャレな髪型にされていれば自動的に清潔感はついてきます。

この1、2を守ると、お客様へ確実に好印象を与えることができるようになります。
お客様へ好印象を与えることができれば、お客様に安心感がわき、あなたのセールストークが理解されやすくなります。
つまり、売れやすくなります。

年齢に合ったオシャレな髪型

年齢に合ったオシャレな髪型を見ていきましょう。

※下の画像は、服装、アクセサリーを無視してご覧ください。

営業マン 髪型 短髪
営業マン 短髪
営業マン 髪型 短髪
20代営業マン 短髪
30代営業マン 髪型 短髪
30代営業マン 短髪
30代営業マン 髪型 短髪
30代営業マン 短髪
営業マンの髪型
第一印象の良い営業マンの髪型
女性営業職の髪型
第一印象の良い女性営業職の髪型

全員、年齢に合ったデザインされた髪型をされています。
そして毛量も軽くしてあります。
重たい印象を受けません。

このような髪型は、確実に「清潔感がある営業マンだ」とお客様に感じてもらえることができます。

トップ営業マンと髪型

第一印象で低評価をされないように気をつける

トップ営業マンの方々は第一印象にとても気をつかっておられます。
その理由は、次の2つを実感として熟知されているからです。

「お客様はつねに警戒心をもっている」。
「人は初対面の相手を見た目で判断するクセがある」。

お客様は営業マンから受ける第一印象で、セールストークを真剣に聞くか聞かないかを判断されます。
つまり、第一印象の良し悪しは私たち営業マンにとって死活問題になるのですね。

では、営業マンの髪型がデザインされていなかったり、清潔感を感じなかったりしたらどうなるでしょうか?
(2ヶ月くらいカットしていない状況でしょうか)。

この場合、お客様はその営業マンのセールストークを真剣に聞こうとは思わなくなる可能性が高くなります。
本当に髪型ひとつでお客様の態度は変わります。

初心者の営業マンや、売れなくて困っている営業マンは、お客様が第一印象で態度を変えられる事実をご存知なかったりされます。
お客様は警戒心を持っているため、そうなるのですね。

しかし、そこに気づかないままお客様とフレンドリーなコミュニケーションをとろうとして、「なれなれしいヤツだ……」と思われていたりします。

一方、トップ営業マンの方々は、お客様の警戒心をやわらげることに意識を集中されています。
お客様の警戒心がやわらぎ、普通にコミュニケーションをとってもらえるようになってからセールストークをはじめます。

そのため、トップ営業マンの方々は自分のしたい髪型にはせず、上記の2つを守って、こまめに髪型を整えておられます。

お客様の警戒心

「なぜお客様は営業マンに警戒心を持つのでしょうか?」。

その理由は、
「どんな人物かわからないから」。
この一言につきます。

嘘つきなのか?
信頼できる人なのか?
全くわかりません。
つまり、だまされるわけにはいかないので警戒心を持つようになるのですね。

ですから、営業マンと会話をしながらどんな人物なのかを頭の片隅のほうでチェックされています。
そのときは、営業マンの見た目と話し方を参考に予測されます。

・髪型(ヘアスタイル)
・人相
・メイク

・服装
・声の出し方

おそらく、あなたもプライベートで出会う営業マンをそうやって無意識にチェックされているはずです。

そうやってチェックをしながら、「話してもよい人」「話さないほうがよい人」を判断されるのですね。
(すべては警戒心がそうさせています)。

したがいまして、私たち営業マンは髪型を整えてお客様に会いにいかなければならないのですね。
※私たちの仕事は成約を獲ることです。
「第一印象が悪かったのでお客様と良い商談になりませんでした・・・」
なんてことにならないように準備しておかなければなりません。

年齢に合ったオシャレな髪型にする方法

オシャレな人をマネる。NHK本社アナウンサーをマネる

「オシャレになりたかったらオシャレな人のマネをされることです♪ 私たちはそうしています」。

これは銀座で美容室をされている現役美容師さんの言葉です。

ということで、オシャレで清潔感のある髪型にするために、すでに人気のある有名人をマネる作戦を行います。
男性なら有名スポーツ選手やテレビアナウンサーの髪型など。
どの年代のお客様からも支持されやすくなるでしょう。

やはり第一印象が良い人のお手本として参考になるのが「NHK本社のアナウンサーの方々」ですね。
彼らはどの年代の視聴者からも好感をもたれなければならないですので、皆さんしっかりオシャレで清潔感があります。

女性営業の髪型(NHKアナウンサーが参考になる)

女性営業の髪型(NHKアナウンサーが参考になる)

営業マンの髪型(NHKアナウンサーが参考になる)

営業マンの髪型(NHKアナウンサーが参考になる)

営業マンの髪型(NHKアナウンサーが参考になる)

ちなみに、営業マンは坊主NGです。
または坊主に近い短髪もNGです。
※薄毛の方は除きます。

坊主や短すぎる短髪は、女性客や年下の男性客に恐い印象を与えてしまいます。
ちなみに、私は坊主の営業マンに出会うと、
「この人は何か責任をとらされたのか……?」といつも不安になります。
または、
「契約を獲ってこいオラァ!」のような文化の会社なのかなと想像してしまいます。

薄毛ではないのに坊主にされている方は伸ばされることをオススメします。

女性営業職のオシャレで清潔感のある髪型

女性営業職の方は、

・ショート
・ミディアム
・セミロング
・ボブ

これらの中から選ばれるのがベストです。
※ベリーショート、黒髪ロングはNGになります。

余談ですが、女性は前髪はおろしておかれることをオススメします。
なぜなら―――これは男性客に対しての効果なのですが―――男性は女性の自信満々の表情に性的魅力を感じないという研究結果があるからです。
(カナダの名門大学「ブリティッシュコロンビア大学」の心理学研究チームの研究結果にて)。
色恋営業をするわけではないのですが、男性と良いコミュニケーションをとるためにはその雰囲気は大切です。
要は、前髪を上げていると可愛いげがなく、やわらかい印象が演出できないのです。
「ナメられないために前髪を上げろ」と言われている方もいるとは思いますが、これからはそんなことは忘れてしまいましょう。
少しでも好印象を与えられるように前髪はおろしておきましょう。
本当にこの小さいことだけでも、すんなりとセールストークを聞いてもらえる件数が増えるでしょう。

顔は変えられない。しかし髪型は変えられる!

私たちは顔を変えることはできません。
しかし髪型は自由自在にコントロールすることができます。

筆者の話で強縮ですが、私は20代の中盤の頃に「絶対に同僚だけには営業実績で負けたくない!」と意識していたことがあり、そのためパーマをかけたり、カラーを入れたりすることをあきらめていました。
すべてを封印して、常に短髪にしていました。
そのおかげでご年配、同世代のお客様から好印象を勝ち取ることができ、営業実績を伸ばしていました。

ぜひ、あなたも更なる営業実績のために、髪型をコントロールしていただけたらと思います。
陰ながらではございますが、あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「営業マンは、どんな髪型にすればもっと売れるようになるのか?」でした。
一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。
ありがとうございました。

追記
最後、私からおすすめの本をご紹介して終わりにしたいと思います。
その本はこちら
(今、けっこうな額の値下げ中です)。

この本は、お客様心理を動かせるようになるので、確実に1件1件を売りきる能力がつきます。
まだこういう知識を学ばれたことのない方は、ぜひ学ばれてみてください。
とても素晴らしい本です。
この知識をしっかりと覚えていけば、本当にあなたの売れ方が変わると思います。
ぜひ参考にされてみてください。
(とても面白いと思いますよ)。

※この本は、信じられないシステムがついています。
なんと、買ってみて、気に入らなかったら、本は返品せずに返金してもらえるんです!
(購入される方は、返金してもらえない古本を選ばれるより、返金システムがついているキレイな新品を選ばれたほうが良いとは思います)。

PS: 私の感想もこちらに書いております。
ご参考までに。

営業マン 髪型 ヘアスタイル 40代 30代 20代
最新情報をチェックしよう!