営業マンの6つのスキンケア方法

顔の肌の重要性| 営業マンの第一印象

営業マンは顔の肌をキレイにしておくだけで売れる確率を高めることができます。なぜなら、顔の肌がキレイな営業マンは第一印象が良くなるからです。
営業マンは第一印象が良いとお客様に相手をしてもらえる件数が増えます。すなわち、お客様にセールストークをしっかりと聞いてもらえる件数が第一印象が悪くてお客様に相手にされていない営業マンよりも多くなるのですね。
特に、営業マンが女性のお客様を担当されるときにその威力を実感できるようになります。

私たち営業マンは、「第一印象が悪くてお客様に話を聞いてもらうことができませんでした……」のような言い訳は許されるものではありません。(笑)
そうならないために、事前に準備をしておくのですね。
顔の肌の状態をしっかりと管理することも大切な仕事になります。

ちなみに、本当に不思議なことですが、顔の肌がキレイだと「さわやかさ」「清潔感」「若々しさ」を勝手に感じてもらえるようになります。
それゆえに「この人となら少しだけコミュニケーションをとってもいいかな……」と、思ってもらいやすくなり、セールストークを理解してもらいやすい心理状態でコミュニケーションがとれるようになります。

そこで今回は、営業マンのスキンケア方法についてご紹介していきたいと思います。

見本

顔の肌がキレイだと、とてもさわやかに見えます。とても印象が良くなります。
もしあなたがイケメンならば、より印象を良くすることができるでしょう。(笑)

余談ですが、私の友人に芸能人のスタイリストをしている女性がいます。
その彼女が言っていました。
若い女性に大人気のある有名タレントについてですが、

「メイク前の顔の肌は、すごくボロボロだった。それを見てファンをやめた。(笑)」。

ここでは名前は書けませんが、本当にカッコイイ女性から大人気のタレントさんです。
なのにファンをやめてしまうほど、顔の肌のキレイさは印象の良し悪しに左右するのですね。

私は、この裏話を20代前半に聞いていました。
それからずっとスキンケアをかかさず続けております。
そんな私は現在は40歳手前。
特に女性から「肌がキレイですね」と言っていただけることがあり、「スキンケアは何をしているのか?」という話題になることが多々あります。
そこで、次は具体的な顔の肌の手入れ方法をご紹介いたします。

6つスキンケア方法| 営業マンの第一印象

営業マンのスキンケア方法は次の6つになります。

1.洗顔
・朝と夜に必ず洗顔をするようにします。
そのとき、必ず洗顔料または石鹸をキメ細かく泡立て、丁寧に洗います。
キメ細かい泡は毛穴に詰まった脂汚れをしっかり取り除いてくれる効果があります。
とにかく、この洗顔を欠かさないことが顔の肌をキレイにする基本です。

2.洗顔のあとは化粧水、保湿クリームを使い、ケアする
・洗顔のあとは必ず肌をケアしましょう。
ケアの方法はその人の肌質によって変わるのですが、基本的にはたっぷりの化粧水(水分補給)→ 保湿クリーム(油分補給)を使っていきます(※朝の洗顔後は化粧水だけにしておきます)。
ちなみに、私は化粧水を自作しております。
精製水(500ml ¥100)とグリセリン(500ml ¥900)とレモンを買ってきて、混ぜ合わせています(レモンは皮のみ使用)。

ピリピリすることなく、とても使いやすいです。
そして、夜の洗顔後はこの化粧水をつけたあとに保湿クリームとして「白色ワセリン」を薄く塗っています。
白色ワセリンを使う理由は、私が敏感肌だからです。
市販の保湿クリームはヒリヒリしてしまうので使わなくなりました。
白色ワセリンのサンホワイトは赤ちゃんにも使えるので、とにかく刺激がなくて使いやすいです。
夜のスキンケアができていると、朝起きたときの肌の状態が驚くほどしっとりしています。

3.顔の肌を弱酸性に保つ
・洗顔後は洗顔料の成分にもよりますが、肌がアルカリ性よりになります。
肌がアルカリ性よりになると、顔が赤みを帯びたような状態になりやすくなります。
原因は顔の皮膚に存在している常在菌が皮脂と反応して軽い炎症を起こしているからだと思われます。
厳密には洗顔後1時間もしないうちに肌は弱酸性に戻るそうですが、私の経験上、石けん(アルカリ性)での洗顔後、なぜかつねに顔が赤くなり、肌がボロボロの状態になっていました。
これに悩み、色々と調べた結果、たどり着いたのが顔の肌をつねに弱酸性にしておくことでした。
私は上記の手作り化粧水で弱酸性に戻しています(グリセリンがPh4~7の弱酸性より。レモンの皮も酸性より)。
この対策をするようになってから、顔が赤くなることがなくなり、つねにキレイな状態を維持できるようになりました。

4.ビタミンC、乳酸菌を含む食品を食べる
・これは毎日の飲み物を「ビタミンCが多く含まれるジュース」や「野菜ジュース」に変えることでできますね。
同時に乳酸菌を多く含む「ヤクルト」「飲むヨーグルト」なども意識して飲まれると肌が綺麗になります。
その理由は、ビタミンCが「肌のキメを整える」「紫外線から肌を守る」「シミの改善」に効果があるからです。
そして乳酸菌。乳酸菌は腸内環境を整えてくれます。
腸内環境が善玉菌優位になると肌のハリをよみがえらせる効果があります(「エクリオール」が関係しているそうです)。
これらが効果を発揮すると、驚くほど肌の質感が良くなります。

5.発酵食品を食べる
・発酵食品を食べると腸内環境が良くなります。
上記の乳酸菌を摂取する考え方と同じです。
人間は腸内環境が良くなると肌にハリとツヤが出はじめ、キメ細かい綺麗な肌になります。
代表的な発酵食品は以下の通りです。

・ヨーグルト・・・乳酸菌やビフィズス菌。
・納豆・・・納豆菌。
・キムチ、ぬか漬け・・・植物性乳酸菌。
・乳酸キャベツ・・・植物性乳酸菌。

※ちなみに大量摂取は厳禁です。特に女性は注意が必要です。
綺麗になりたい欲求が男性より強いので、大量摂取をされてしまう人が必ずいらっしゃいます。
例えば、ヨーグルトは腸内で他の栄養素の吸収を妨げてしまうという報告もあります。それに、ヨーグルトはタンパク質ですのでおならが臭くなります。下手をすると反対に腸内環境を悪くしているかもしれません。
また、キムチ、ぬか漬けについては塩分が多いですよね。
高血圧や腎臓への負担、むくみにもつながってきます。
普段の食事に少し多めにプラスする、という意識がちょうど良いと思います。

6.脂取り紙、または顔拭きシートを携帯する
・これらを仕事中にこまめに使用します。
大切な商談の直前には必ず使用するクセをつけておきます。

以上が営業マンの6つのスキンケア方法です。
ぜひ、顔の肌をキレイにしておいて、多くのお客様から「この人となら話してもいいかも……」と、思われる件数を増やしていきましょう。
顔の肌の状態は第一印象が決まる上でも重要な要素になっていますから。
この記事があなたの刺激になれたら嬉しく思います。あなたのますますのご活躍を陰ながらではございますが心より応援しております。

以上、「営業マンの6つのスキンケア方法」でした。
一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。
ありがとうございました。