どんなヘアスタイルにするのかも、売れる、売れないに関係している

こんにちは。一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)です。

今回は、営業マン・販売員にとって「ヘアスタイルとは何か?」について私の考えを書いていこうと思っています。

なぜこんなことをテーマにしているのかといいますと、実績を出すことに苦労してしまっている売れない営業マン・販売員のためです。

売れない営業マン・販売員にはある特徴があります。

それは、「コミュニケーション能力が、その商品を売る基準まで今はまだ足りていない」というものです。

そして、ここが重要になるのですが、コミュニケーション能力のひとつには、ヘアスタイルをコントロールする能力も含まれているのですね。

要は、お客様から自分はどう見えているのか? 安心感を持ってもらえているのか? などを常に考えて、そして実際に自分が狙っている「お客様に感じさせたい感情」を誘えるようになってるのかがポイントになるのですね。

※これをわかりやすく表現すると、裏社会担当の刑事さんたちが彼らからなめられないように「角刈り」「ボウズ」などにして、恐そうに見られるようにしていることと同じです。

つまり、あなたはあなたのお客様、特に支払い能力があるお客様や決定権をもっているお客様にどう見られたらいいのかを考え、それに合うヘアスタイルにしておかなければならないということです。

たまに、

「営業マン・販売員は人柄で勝負! 見た目なんか関係ない! ひげだってはやしてたっていい!」

のように考えている方もいらっしゃいます。

特にトップ営業マン・販売員にそう考える人が多いです。

しかしそれはトップ営業マン・販売員だけが許される話ですので気をつけなければなりません。

確実に販売実績を出していかなければならない立場の人なら、やはり自分のお客様に嫌われないヘアスタイルは何かを考え、自分の好きなヘアスタイルではなく、お客様から好かれるヘアスタイルにして活動をしていかなければなりません。

このヘアスタイルが売るためにいかに大切であるかがわかる面白い話がありますので、少しご紹介します。

私の以前の職場で体験したことでした。

■□■□

「チッ! いい加減警戒されてることに気がつけよ!」。

この強烈な言葉はあるトップ販売員が後輩に浴びせていたものです。

私はそのときその場にいました。

舌打ちの音までクッキリと聞こえてきました。
(後輩はそのトップ販売員より年上です)。

この後輩は、なぜか私を含めた先輩たちのアドバイスを聞かない人でした。
(めちゃ頑固でしたね)。

実は、彼のヘアスタイルは「坊主」だったのです。

年齢は40歳前。

顔はイケメンでもありません。

そして身長が高い。

いわゆる「恐い」雰囲気を感じさせる見た目でした。

ですからトップ販売員は何度も何度も、「髪を伸ばしたら良いよ」とアドバイスをしていたのです。

しかし彼はそれを聞き入れなかったのです。

私も「なんでこの人は髪を伸ばさないんだろう?」といつも首をかしげていました。

彼は見た目が恐いので、出会う女性客(主婦層)から引かれていました。

もちろん販売実績は伸びませんでした。

そんなときに、いよいよ優しくアドバイスをし続けていたトップ販売員もストレスから怒りが爆発してしまい、上記のような言葉で激しく叱ったのでした。

■□■□

ヘアスタイルをコントロールする能力は、「コミュニケーション能力のひとつ」というのがよくわかるのではないでしょうか。

相手にどう見られているのか? 相手にどんな感情になってほしいのか? これを考える=コミュニケーションですよね。

もしヘアスタイルをコントロールできなければ、お客様は勝手にあなたのことを

・暗そうな人
・堅そうな人
・クセがありそうな人

などと感じてしまうかもしれません。

お客様は営業マン・販売員の「見た目」からでしかその人を推測する情報がないですから。

したがいまして、できればお客様に「安心感」と「清潔感」を感じていただけるように意識してヘアスタイルをコントロールしたいところです。

その理由は、人は安心感がない状況でお金を使ったり、契約書にサインしないからです。

ですから、営業マン・販売員はお客様に安心感をもってもらえるようなド定番のヘアスタイルにしておかれると売れる確率はあがるでしょう。
(銀行や金融商品などパンフレットに起用されている芸能人やモデルさんを参考にすると良いですよ。あれこそ安心感がわくド定番のヘアスタイルです)。

ちなみに、安心感につながらないヘアスタイルの代表的なものがありますので、それも確認をしておかれるといいかもしれません。

・時代遅れな髪型の人
・ボサボサの髪の人
・髪がパサついている人(アイロンまたはドライヤーでケアしましょう)。

・暑苦しい長髪の人
・ツンツンヘアの男性
・清潔感がない男女

※安心感がわくヘアスタイルの手本はこちら。

→→ 女性版 参考ヘアスタイル

→→ 男性版 参考ヘアスタイル
(ひげは絶対にNGです)。

ぜひ、あなたのされたいヘアスタイルは封印して、販売実績が一番高くなるであろうヘアスタイルを見つけ、それで活動していってくださればと思います(筆者はもう約20年は自分のしたいヘアスタイルを我慢しています。笑)。

今回は以上になります。

陰ながらではございますが。あなたの益々のご活躍を心から応援しております。

営業マン 髪型 ヘアスタイル 40代 30代 20代
最新情報をチェックしよう!