女性営業職の売れるメイク術

女性営業職の売れるメイク術

メイクの効果

もしあなたが女性営業として真剣に営業実績を出していきたいとお考えでしたら、メイクをコントロールするスキルが必要になります。なぜなら、メイクをコントロールするスキルがあると、第一印象を良くできたり、さらに商談を有利に進めることができるようになるからです。
このあと詳しく説明していきますが、まずは第一印象を良くできることがとても大切です。
第一印象が良ければ、あなたととりあえずコミュニケーションをとってくださるお客様数が激増します。それはそのまま成約数も増やせることを意味します。

「う~ん……。第一印象が良くなっただけで売れるようになるんだったら苦労なんかしないよ。それに私はギャルみたいなメイクをするわけじゃないんだから。それよりもセールストークを磨かないといけないと思う」。

もしかしたらあなたはこう思われるかもしれませんね。
しかし、セールストークを磨いたところでお客様があなたのことを「この人の話だったら聞きたい」「この人だったら少し話を聞いてやってもいいかな」のように受け入れてくれてなかったら使い物になりません。成約できないんですね。
さらに、第一印象を良くすることができなければお客様はしっかりとセールストークを理解しようとしてくれませんので、大量の売り逃しにつながる可能性も出てきます。営業職としては一番あってはならないことです。
したがいまして、女性営業として真剣に高い営業実績を出していこうとお考えの場合は、まずは第一印象を良くするスキルを身につけなければならないのですね。
その第一印象を良くするスキルのひとつが「メイク」になるんです。
メイクは女性営業職における立派な営業スキルです。

女性営業職のメイクスキル

「清潔感の演出」「色のコントロール」

女性営業職に求められるメイクスキルには2つあります。

・清潔感の演出

・色のコントロール

女性営業職といっても扱う商材によってファッションやヘアスタイルは変わります。
ただ、この2つを表現できていれば、第一印象が悪くなることはありません。
清潔感の演出と色のコントロールをしていくことで、お客様心理をあなたの思い通りにしていきます。

1.清潔感の演出

清潔感の演出は、とても簡単です。

まず頭皮、顔の肌、身体中の肌を洗い、清潔にしておきます。
これで汚れと体臭を消しておきます。

次に保湿します。
髪、顔の肌、眼球、唇をうるおった状態にしておきます。
これでお客様に若々しい印象を与えることができるようになります。

次は服です。
服はアイロンをかけ、シワを取り除きます。
そしてデザインも古臭さを感じさせないものを着るようにします。

とりあえず、これで清潔感を演出できるようになります。

さて、清潔感のあるメイクのやり方ですが、これは白物家電メーカーのパンフレットに起用されている女優さんや、日用品メーカーのCMに起用されている女優さんのメイクが参考になります。
これらメーカーに起用されている女優さんやモデルさんは、主婦層からの好印象を絶対に獲得しなければならないという強い理由があるので、プロのヘアメイクさんの力で清潔感たっぷりのメイクに仕上げてあります。
ということは、そのメイクをそっくりそのままマネしてしまえば、清潔感を演出することができるようになります。
これがうまくいくと、男女どちらのお客様でも第一印象で好感をもってもらえるようになり、商談件数を伸ばすことができるようになります。
※もしあなたが冷蔵庫のパンフレットのモデルとして起用されたら、どんなメイクに仕上げますか? 薬用ハミガキのCMに起用されたら、どんなメイクに仕上げられますか? そんなイメージをされながら清潔感を演出していっていただけたらと思います。

売れる女性営業のメイク
売れる女性営業のメイク 清潔感
売れる女性営業のメイク 清潔感の画像です。
売れる女性営業のメイク 清潔感2
売れる女性営業のメイク 清潔感3の画像です。
売れる女性営業のメイク 清潔感3

2.色のコントロール

清潔感の次は、「色のコントロール」です。
メイクに使う色をコントロールしていきます。

まずは、第一印象でお客様に好感をもってもらうために「ピンク」をお顔にのせていきます。
なぜなら、ピンクには人を安心させたり、穏やかにさせる効果があるからです。
昔からピンクは、

幸せ
癒し
愛や恋愛

などの「幸福感」「円満なコミュニケーション」のような癒やしのパワーをもっています(「満開の桜」「ウェディングブーケの淡いピンクのバラ」など、人を優しい気持ち、幸せな気持ちにさせてくれる力がありますよね)。

そしてなんといっても女性らしさを代表する色です。
それが理由でお顔にピンクをのせていきます。

そして、ここが一番の目的になるのですが、そうやってお顔にピンクをのせることで「お客様にピンクを見続けてもらう」ことを狙います。
それでお客様の警戒心をやわらげていくのですね。

「本当にそんなに簡単にお客様の感情が変わるの?」

と、思われるかもしれませんね。

そこで次のことを想像されてみてください。

・1歳の女の子の赤ちゃんが真っ黒なベビー服を着て、あなたに向かってハイハイをしている姿
・1歳の女の子の赤ちゃんがさくら色のかわいいベビー服を着て、あなたに向かってハイハイをしている姿

さて、どちらが心がゆるみますでしょうか?
この場合、真っ黒なベビー服を着ている女の子の赤ちゃんに対して、ものすごぐ違和感を感じるのではないでしょうか?

このように、人間は目に入ってくる色にしっかりと反応しているのです。

「え~。でも私はピンクは好きじゃない」。

というような個人的な好みはもちろんあると思います。
しかし、それは涙を飲んで封印しなければなりません。
あくまでピンクを使う目的は「お客様にピンクを見せる」ためです。
ピンクのパワーを借りて、お客様の警戒心をやわらげ、売るためです。
そうやってメイクで使う色をコントロールして、高い営業実績を出していきます。

売れる女性営業のメイク ピンクをお客様に見せるの画像です。
売れる女性営業のメイク ピンクをお客様に見せる
売れる女性営業のメイク ピンクをお客様に見せる2の画像です。
売れる女性営業のメイク ピンクをお客様に見せる2

顔は変えられない。でもメイクは自在に変えられる

私たちは整形でもしない限り顔を変えることはできません。
しかし、メイクは自由自在に変えられます。
ぜひ、さらなる営業実績のために、清潔感の演出、色のコントロールをしていただけたらと思います。
おそらく本当にたったこれだけで、お客様との商談数は増えていくと思いますので、どんどん成約していっていただけたらと思います。
陰ながらではございますが、あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「きちんと契約を獲れるようになる女性営業職のメイク」でした。
一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。
ありがとうございました。

追記
もしあなたが真剣にもっと売れるようになりたいとお考えでしたら、こちらの専門書でセールスの勉強をされることをおすすめします。
このようなお客様心理をあなたがコントロールする知識がなければ、セールスで実績を出し続けることはむずかしいでしょう。
※この本は買ったあとに気に入らなかったら返品できるシステムがついていますので、ご安心ください。