おすすめの営業・セールスの専門書籍

      2017/03/04

もっと楽に売れるようになりたい方へ

 

タイトル: クロージングの心理技術21

著者: ドルー・エリック・ホイットマン

・この本をおすすめさせていただく理由は、すごくシンプルです。

この本に書かれている知識をセールストークに使えるようになると、楽に売れるようになれます。

楽に売れるようになれれば、上司から与えられる毎日の目標のプレッシャーから解放されます。現場で不安と緊張を抱えながらお客様のところへ向かったり(店舗内でお客様を待ったり)するプレッシャーから解放されます。そして、売れなかったときの言い訳を考えなければならない、あの苦痛と無力感から解放されます。

セールストークが良くなっているので、お客様を成約できる自信がついているでしょう。

1日を終えて、自分で自分の実力とその実績に満足されるようになるでしょう。

そのようになれる理由がこの本にはあるのです。

この本は「消費者は、どう説明すると買うのか?」についての答えになる ”消費者心理学” が詳しく解説されています。その消費者心理学をあなたのセールストークに使っていきますので、今までより楽に売れるようになるのです。

この本を読んだ私の感想もこちらに用意しております。

※ ちなみにこの本はWEBでしか購入することができない書籍です。本屋では販売されておりません。ビジネス大国アメリカのビジネス書ですので、とても内容が濃いのも特徴です。ぜひ楽しく学んでいただけると思います。

 

トップセールスの「考え方」を学ばれたい方へ

タイトル: 億万長者の不況に強いセールス戦略

著者: ダン・ケネディ

・この本から学ばれると実績が伸ばせるようになれます。そして伸ばした高い実績を安定させることができるようになれます。

上記の「クロージングの心理技術21」はセールステクニックについて書かれていました。そのテクニックを学ぶことで楽に売れるようになれる知識でした。

この本はテクニック面ではなく、メンタル面を高める効果があります。メンタル面が高まるので、おそらく売ることに一生懸命になっていけます。それゆえに実績が伸びてしまうのです。そして高い実績を安定させることができるのです。

著者はアメリカの億万長者。元々は普通のセールスマンだったそうで、それがあるときから圧倒的な実績を出すようになり、現在はそのセールススキルを活かされ、なんとアメリカの大企業を相手に営業・セールスのコンサルタント(指導)をされるようになっておられます。(にきびケア商品、「プロアクティブ」を世界中に爆発的に売った人……とご紹介するとどれだけの人物かが想像いただけると思います)。

ちなみに、この著者にセールスの指導をしてもらうためには、1日に約128万円が必要なんだそうです。そしてさらに驚かされるのが、それを支払うクライアントからは常に「満足した」と評価され続けています。

売るテクニックについても書かれていますが、それよりもこのデフレの不景気のときでも、圧倒的に売るにはどうしたらいいのか? を学べる一冊です。

私の感想もこちらに用意しております。

ぜひ、参考にされてみてください。(個人的には飛び込み営業、訪問販売をされている方に特におすすめです)。

 

 

早く目標を達成できるようになれます

タイトル: 大富豪の仕事術

著者: マイケル・マスターソン

・この本から学ばれると、あなたの目標を早く達成させることができるようになれます。

自分の目標を早く達成させることができるようになれると、とても自信をつけることができます。そして、どんどん新しい目標にチャレンジしたくなります。毎日が充実した内容に変わっていくでしょう。

著者は複数の会社を経営されるアメリカ在住の大富豪です。彼の1日のスケジュールの立て方を知ることもできます。またドナルド・トランプ大統領のビジネスマン時代の1日のスケジュールについても知ることができます。

おそらく、あなたのスケジュールとは全く違ったモノだと思います。(恥ずかしながら私とは大違いでした。笑)。

こちらも私の感想をこちらにご紹介しております。

ぜひ、参考にされてみてください。

以上、「おすすめの営業・セールス専門書籍」でした。

すべてWEB限定で販売されています。本屋で購入することができない、アメリカのビジネス書です。

ぜひ、楽しみながら、急いであなたのスキルへと変えていっていただけたらと思います。

一二三四朗でした。

ありがとうございました。

 - アパレル販売、化粧品販売、家電販売, 訪問販売、飛び込み営業, セールストーク, 心理学, メンタル力, 仕事のススメ方, お知らせ