売れ筋商品を積極的におすすめする| アパレル接客のコツ(5)

      2017/11/10

アパレル接客でたくさん売るコツ(5)

”売れスジ商品を積極的におすすめする”

このコツは初心者の方へ向けた内容になります。

アパレル接客の初心者の方が、たくさん売っていくコツは「売れスジ商品を積極的におすすめする」です。

前回ご紹介させていただいた「売れるベース(基礎)づくり」をしながらも、たくさん売っていくためにはこのコツを実践されると良いでしょう。

したがいまして、セールストークを売れ筋商品に誘導できるように準備されておかれることが大切です。

これを実践されると、お客様が勝手に売れ筋商品に惹かれはじめます。

そして「買おう」と決断されます。(売れ筋商品にはそうなる魅力をもっています)。

次に大切なことは、無事に購入していただいたら、会計、お見送りまで丁寧に対応することです。

この対応がとても大切です。

ここの対応が雑だったり、馴れ馴れしい態度が出てしまわれるとお客様は顔には出されませんが不快な印象をもってしまわれることになります。

リピーターになってくださる可能性を自ら潰してしまうことになります。

 

スポンサーリンク


 

私なら売れスジ商品しか売らない

ちなみに、もし私があなたの上司から「明日から3ヶ月間ほど販売の手伝いをしてください」と頼まれたら迷わずこのコツを使います。

そして、私はあなたに接客のチャンスを奪われないように集中しながら積極的にアプローチにいきます。

接客さえ始ってしまえばセールストークをコントロールして、売れスジ商品を提案していくことで数字を積み上げていきます。

同時にそのお客様をリピーターへと育てていきます。

すると、私の2ヶ月目の客数は「1ヶ月目のリピーターと2ヶ月目の新しいお客様」になります。

新しいお客様には売れ筋商品。

1ヶ月目のリピーターには、素敵な商品(単価の高い場合が多い)を積極的に提案します。

併せて、クレジットカードの契約も徹底的に獲得していきます。(私は別業種ですが、クレジットカード契約を1日5件~10件前後、毎日獲得していたことがあります。同僚の販売員は良くて2日~3日に1件でした。何百人の販売員の中でもちろん1位でした)。

するといつの間にか私の実績は評価していただける数字になっているでしょう。(クレジットカードの獲り方のコツはこちら)。

売上げが高い。

クレジットカード獲得件数も高い。

そしてリピーター数も多い。

あなたの上司から「また応援に来てくださいませんか?」と言っていただけると思います。

 

 

在庫を先輩にとられない。

このアパレル接客で売るコツを実践されるときに気をつけなければならないことがあります。

それは「売れスジ商品には在庫に限りがある」ということです。

当たり前ですが、在庫を同僚や先輩に売られてしまえばこのコツは実践できません。

よって、売れ筋商品の在庫数を常に意識されながら活動する必要があります。

そして、日頃から店舗の売れ筋商品ランキングを確認しておきます。

店長に質問して情報収集されておかれると良いでしょう。

そのランキングが高い順番からお客様に提案すると売れる確率は上がるでしょう。

とにかく、何も考えず、売れ筋商品を積極的におすすめしていきましょう。 

なぜなら、あなたの仕事は接客することではなく、「売ること」だからです。

ぜひ、なりふり構わず積極的に数字を積み上げていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

次回のアパレル接客のコツは?

売れ筋商品は、さわやかにご提案していけばあっさりと売れてしまうことが多いです。

しかし、その単価が低い場合もあると思います。

その場合、その売れ筋商品だけを売っていても数字が高くなっていきません。

したがいまして、同時に高額商品をたくさん売れるようにならなければなりません。

そこで次回は「高額商品を売るコツ」をご紹介していきます。

高額商品を売るコツは数字を高めていくためには必ず知っておかれる必要があります。

 

⇒⇒⇒ 「高額商品を売るコツ」はこちらから

 

スポンサーリンク


 

 - アパレル販売、化粧品販売、家電販売