お客様を引き寄せるたった1つの方法| 接客の極意

お客様を引き寄せる方法| 楽しそうに接客をする

接客では、お客様を引き寄せることができれば高い確率で成約へ導くことができるようになります。なぜなら、そのときのお客様は心を開いてくださっているからです。ゆえにセールストークを冷静に聞いてもらえます。

では、どうやったらお客様を引き寄せることができるようになるのでしょうか? その方法を今回はご紹介していきたいと思います。

お客様を引き寄せる方法はたった1つです。それは「楽しそうに接客をする」ことで可能になります。たったこれだけのことで、不思議と良いお客様を引き寄せることができるようになるのですね。

あなたへの広告


スタバやディズニーランドの共通点

この2つの有名企業には、ある共通点があります。この企業はどちらもお客様を引き寄せている企業です。スタバは鳥取県に初出店したとき、全国各地からスタバファンが来店されていました。ディズニーランドは説明いらないですね。

どちらの企業も「従業員が楽しそうに接客をしている」という共通点があります。このポジティブな雰囲気にお客様は引き寄せられ、満足の時間を過ごされています。

あと、筆者の私がスタバ、ディズニーランド以外の企業で引き寄せられたことのあるお店に「コールドストーン」があります(全国展開されていないようですので、コールドストーンをご存じない方のために参考動画をあげておきますね)。

私ははじめてコールドストーンの前を通ったときに衝撃を受けました。(笑) 楽しそうな女性スタッフの歌声にそのまま引き寄せられ、そのままアイスを買ってしまったことがあります(普段まったくアイスを食べないのに。笑)。

動画の通り、皆さん楽しそうに接客をされています。上記の企業のそれぞれの商品価格は決して安くないです。しかし、それでもお客様を引き寄せています。

これは、私たち人間は他人が楽しそうにしていると、無意識に引き寄せられてしまう性質があるからです。

↑この動画では、私たちは他人が楽しそうにしていると無意識に引き寄せられていく性質があるところを確認できます(動画の本題は社会運動の起こし方ですが。笑)。

販売員、営業マンも個人レベルでこれを利用することができます。自分がいつも楽しそうにお客様と接客していれば、または楽しそうに仕事をしていれば、お客様が勝手に引き寄せられてくるようになります。他人はその「オーラ(雰囲気)」を敏感に嗅ぎ分けることができます。

飛び込み営業をされている営業マンならば、お客様のほうが勝手に「おっ!  なんだかがんばってる人が来たな」と、引き寄せられてしまうでしょう。そうすることで門前払いされる件数が減り、商談できる件数が増えていくことになるでしょう。

店舗内で接客販売をされている販売員の方なら、お客様のほうから勝手に「あの店員さんに話しかけてみよう」と、引き寄せることになるでしょう。

お客様を引き寄せるたった1つの方法は、この「楽しそうに接客する」です。ぜひ、1度、本気で楽しそうに接客をされてみてはいかがでしょうか? そしてたくさんのお客様を引き寄せていっていただけたらと思います。

この記事があなたの刺激になれたら嬉しく思います。あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「お客様を引き寄せるたった1つの方法| 接客の極意」でした。

一二  三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

あなたへの広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする