お金儲けの基本は営業力をつける

お金儲けの基本| 集客できても売れなければ儲けにならない

お金儲けの基本は営業することです。そして営業をやり続けることです。なぜなら、集客がうまくいったとしても、営業ができていなければ売れないからです。または売り逃しが発生して儲け損ねたり、リピーターの獲得チャンスを逃してしまい、毎回集客にお金を失い続けてしまうようになるからです。

あのAmazonでさえも、個人ユーザーに定期的にお知らせメールを送信して営業していますね(しつこいくらいに! 笑)。「良い商品を扱っていれば、お客様は自然と集まってくる」と考えておられるビジネスマンの方は多いですが、それはとても危険な考えであることがわかると思います。

お金儲けはよく男女の恋愛で例えられます。例えば、男性(企業)が女性(客)を口説き、お付き合いまで発展させたいとき(契約を獲得したいとき)、積極的に声をかけていかなければなりません。

「イケメンは女性をわざわざ口説かない」と、思われるかもしれません。しかし、それはただの幻想で、本当のイケメンはさっさと好みの女性を口説き、楽しい時間を楽しんでいるのですね。なぜなら、イケメンは自分だけではないことを知っているからです。ライバルのイケメンが好みの女性の前に現われる前に、自分のモノにしておきたいのですね。のんびりと構えていては、ライバルに獲られてしまいます。ですから、しっかりと口説きにかかるのですね。

ビジネスも同じです。お金を儲けようと考えたのなら、お客様に営業をかけていかなければなりません。のんびりしていれば、他社に獲られてしまい、自分に振り向かせるまで何年も待たなければならなくなるか、最悪一生お取引ができなくなってしまいます。

あなたへの広告


お金儲けの基本| 営業職は泥臭い仕事

要は、営業マンは泥臭く走り回らなければならないということですね。営業マンは技術屋さんたちのように、さえ渡る頭脳を使って商品開発したりしません。デザイナーさんたちのように豊かなセンスを活かしてお客様が「かっこいい」「可愛い」と感じるデザインを生み出すような華のある仕事はしません。営業マンは「お客様に確実に入金していただく」ことに特化した仕事をしていきます。(笑) ときにはお客様に頭を下げ、ペコペコするような仕事です。(笑) その姿はまさに、「金儲け命」の商売人と表現ができるでしょう。

ただし、これが一番大切になります。なぜなら、商品開発、デザインにかかる費用を回収しているからです。営業マンがお客様に頭を下げ、イヤがられながらも粘ってプレゼンを続け、なんとかお付き合いが始まるという泥臭い作業をしなかったら会社に入金がありません。そうなると技術部やデザイン部の人たちのお給料が払えなくなってしまいます。

このようなことを忘れて営業職を続けていると、けっこうすぐに精神的にダメージをうけてしまうようになります。例えば、学生時代からの友人たちは、デスクワークでカッコ良く仕事をしているように見えて、自分はなんだかかっこ悪く見えてしまうからです。(笑) そして腐っていくようになります(ただそれは隣の芝生は青く見えているだけですが。デスクワークをされている方々は生みの苦しみが毎回毎回つきまとっておられます)。

かといって、技術部やデザイン部の人たちに営業に出かけてもらうわけにはいきません。そんなことをしてしまえば商品開発が遅くなりますし、お客様対応にストレスを抱え、良い商品が開発できなくなってしまいます。したがいまして、そこは営業マンがしっかりと責任をもって担当していくことで会社を支えていくのですね。要は、営業マンは会社のお金儲け担当なのです。

しかし、世の中には「お金儲けはイヤだ」と、考えておられるビジネスマンの方がたくさんいらっしゃいます。ここが問題になってくるのですね。

あなたへの広告


お金儲けの基本| お金に良いイメージをもつ

ある人はお金に対して「贅沢の道具」「欲望を満たす道具」などと、少しネガティブなイメージをもたれていたりされます。お金に対してネガティブなイメージをもたれている方の原因には、祖父母やご両親の価値観に影響を受けておられます。したがいまして、「お金儲けをしている自分」に対してネガティブなイメージをもってしまうので、営業活動にブレーキがかかってしまわれたりします(特に、ご実家がキリスト教、仏教、または出身校がキリスト教系などの信仰をもたれている方に多いです)。

したがいまして、営業マンはお金に対してポジティブな良いイメージをもつ必要があります。そのイメージをもって積極的に活動をしていかなければならないでしょう。

  1. お金が大好きな人は、お金儲け(営業)を積極的にできるようになります。
  2. お金は必要だが、お金儲けは「醜い」のようなネガティブなイメージをもっていると消極的な営業活動になってしまう。

2の考えをされている方は、お金をたくさん稼いで、自分は倹約して、余ったお金を社会のために寄付されてみてはいかがでしょうか。たくさん営業活動をして、お金を儲け、自分も同僚も贅沢できるようにがんばってみてはいかがでしょうか。そんな意識をもって仕事をがんばる方はとても素敵だと思います。

営業マンはたくさん営業活動をして、たくさんお金儲けをしていきましょう。そして豊かな生活をしていきましょう。

ぜひ、これからもバリバリがんばっていただけたらと思います。あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「お金儲けの基本は営業力をつける」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

あなたへの広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする