できる営業マンは、こうやってお客様を褒める。

      2017/10/17

褒める前に、まずはお客様を選ぶ

※今回は新人営業マンの方に向けた内容になります。

できる営業マンはお客様を褒めます。

そして成約します。

しかし、お客様を褒めても成約にならない営業マンもおられます。

今回はその違いをご紹介していきます。

 

■お客様を選ぶ……できる営業マンは褒めるお客様を選んでおられます。

褒めて良い人、褒めると怒る人、これを商談が始まって数秒のコミュニケーションで見抜きます。

褒めて良い人には、下から目線(上から目線の反対です)で褒めまくります。

褒めるときは話し方がとても大切です。

話し方は馴れ馴れしくならず、おちょくっているようにならず、丁寧過ぎず、自然の流れで上品に褒めることがポイントになります。

この褒めて良い人を褒めると、褒められた側はやはり嬉しくなり、自分のことをたくさんしゃべってくれるようになります。

それゆえにお客様と仲良くなりやすく、お客様も営業マンの提案に耳を傾けてくれるようになりやすいのです。

褒めると怒りそうな人は、商談の初めでは褒めずに、最後のほうで褒めるようにします。

このときは尊敬の念を込めて褒めるようにします。

この尊敬の念を感じさせることができなければ、お客様は「ん? 私はこの営業に舐められているのか?」と、一気に警戒心、不快感をあらわにされますので注意が必要です。

要は、お客様を選んで褒めるようにします。

※褒めるときの話し方を家族や友人で練習しておきましょう。

褒めるときは、

「優しい声を出す」

「褒めているときに言葉につまずかない(かまない)」

「褒められて嬉しい内容を言葉にする」を意識されてみてください。

 

スポンサーリンク


 

褒めているのに成約につながらない営業マン

それは、お客様にまだ受け入れられてない段階で褒めているからです。

または褒めないほうが良いお客様を褒めているからです。

お客様に受け入れられていない段階とは、お客様と表面上でしかコミュニケーションがとれていないときです。

したがいまして、その営業マンの褒め方や褒める内容も表面上のモノになります。

したがって、お客様は褒められて嬉しくないですし、反対に警戒心がわいてしまったりします。

成約にはつながりません。

この場合は、きちんとお客様と感情を交えたコミュニケーションが始まってから褒めるようにします(自分は受け入れられていると感じられてから褒めるようにします)。

私たちの仕事は、年上のお客様ばかりと商談することが多いと思いますので、しっかりとお客様のタイプを見極めながらセールスコミュニケーションをとるように意識されてみてください。

たったこれだけのことですが、これで成約率は上がっていきます。

これからのあなたのますますのご活躍を心より応援しております。

以上、「できる営業マンは、こうやってお客様を褒める。」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

追記:

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

最後に、私からメッセージです。

 

私は、「この仕事でもっと実績を出したい!」とお考えの方を応援しています。

ぜひ、その目標が達成されてほしいと願っております。

そして、早く会社から評価され、年収もたくさん稼いでほしいとも思っています。

なぜなら、20代の私自身が売れない営業マンだったからです。(笑)

私は売れない期間が長く、ストレスまみれでした(本当にイヤな思い出ばかりです。笑)。

したがいまして、このブログを読まれた方で、もし同じように苦労されている方がおられるのなら、はやく解放されてほしいと思わずにはいられません。

それゆえに、私からのメッセージは、はやく高い実績を出して、楽に仕事をしてほしいということです。

実績へのプレッシャーを楽しめるほど、「こうやれば実績が出せる」と自信とセールス技術を獲得してほしいと願っています。

そのためには、やっぱり努力が必要です。

セールスの専門知識の勉強。

現場での実践。

フィードバック。

これを高いメンタルを保ちながら、繰り返していかなければならないでしょう。

そこで下記に、私が「セールスの専門知識」の習得に役に立つと思う書籍もご紹介いたします。

まだセールスの専門知識を学ばれたことの無い方なら、必ずトップの実績が出せるようになります。

ぜひ、これからのあなたのご活躍を心より願っております。

 

 

⇒⇒ クロージングの心理技術21 オススメ

・お客様心理をコントロールできるようになる本です。

セールス職にたずさわる者ならば、これら専門知識は基本になります。

私は一番オススメしております(私や購入者様の感想はこちら)。

 

 

 

⇒⇒ マル秘 人脈活用術

・新規客に困らない、人脈作りの方法が学べます。

人脈が実績に直結される方は、大いに参考になります(私や購入者さまの感想はこちら)。

 

 

 

⇒⇒ 大富豪の仕事術

・「自分で立てた高い目標」を達成させる方法を学べます。

この著者は、700億円を稼ぐ大富豪です。

一体どうやって高い目標を達成させているのか? それが詳しく公開されています(私や購入者さまの感想はこちら)。

 

 

 

⇒⇒ 説得の心理技術

・こちらは、相手が勝手に「自分自身を説得し、納得させてしまう」という、裏技的なコミュニケーション術が学べます。

表現を変えると「洗脳」「マインドコントロール」です。

 

 

 

⇒⇒ 脳内科学マーケティング100の心理技術

・この本は、POP作成担当者様、マーケティング担当者様に向いています。

最新の脳科学をベースに「お客様が反応してしまう訴求」について解説されています。

(この本は、私にとってもおもしろく、とても参考になりました)。

 

 

 

 

⇒⇒ 億万長者のセールス戦略 オススメ

・超トップセールスマンの、この仕事に対する考え方が学べます。

安っぽい表現ですが、私たちは頭の中の考え方が変われば、行動も変わりはじめます。

トップセールスマンの「売る意識の高さ」を知り、自分の行動を変えていけます(人気の本です。私や購入者さまの感想はこちら)。

 

スポンサーリンク


 

 - アパレル販売、化粧品販売、家電販売, 訪問販売、飛び込み営業, セールストーク