営業の初心者である新入社員がすぐに結果を出せた理由。

結果を出すコツ

営業・セールスの初心者である新入社員がすぐに結果を出せた理由とは、下記にご紹介する営業のコツを実践したからなんです。

あなたがお客様を選ぶ

私たちはだれもが最初は営業の初心者です。社内のトップ営業たちも、初めは「商品について、どう説明すればいいのだろう……」「う、売れない……。向いてないかも……」と、不安に押しつぶされそうになりながら仕事に取組んでいたりします。私もそうでした。

私はプロフィール「一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)のプロフィール」にも公開しておりますが、なかなかの「売るセンス」が無かった男でした。したがって、上司にこれでもかと嫌味を浴びせられながら毎日を送っていました。そこで、現在の私が昔の自分にアドバイスを送るならどんな内容にするのかを考えてみました。すると、次のような内容をアドバイスしたいと思いました。

営業・セールスで結果を出すのは簡単だよ♪ ちょっとしたコツがあるからそれを大切にして活動すれば人より実績は出せるようになるよ。ミシロウ君はお客様に毎日お声かけしてるでしょ? その中でミシロウ君が話しやすいお客様とだけ会話を続けるように意識するといいよ」。まずはこれです。

もう少し詳しく説明すると、

「お客様の中には話を聴いてくれない人、会話がはずまない人がいるでしょ? そういう人には一通り営業トークをするけどがんばって売り込まなくていいよ。どうせ売れないから。それより、とにかくミシロウ君が話しやすい人に営業トークを聞いてもらって成約を目指してみてね。なぜなら、まずは『売れるコミュニケーションの感覚、流れを体感することが大切』だからだよ。成功体験ってやつね♪ この感覚が無いまま活動していると本来売れたはずのお客様まで売り逃がすことになってしまうからね。結果が出ない営業初心者は、話がはずまない人や話を聞いてくれない人にも一生懸命コミュニケーションをとっているんだ。そして売れない苦しい体験ばかりしてる。これが原因で売れるイメージをつくることができなくなってるんだ。だから、自分とせっかく波長が合ってるお客様に出会っているのにその苦しい体験がよぎって、ネガティブなイメージのまま会話をしてしまうんだ。結局売れないんだよね。あっ、会話がはずむっていうのはあくまでなれなれしくなる会話ではないからね。ビジネスを前提とした会話ね♪」。

あなたへの広告


会話しやすいお客様は必ずいる

営業の初心者の方が絶対にさけていただきたい経験が1つあります。それは「失敗経験」です。

例えば、お客様に

・怒られる

・断られる

・叱られる

こんな経験を積んでしまうと、この仕事がすぐに嫌いになります。すると、あなたに売る力がついてきても「とりあえずノルマに近づけとけばいいや……」という人になってしまいます。本当は目標を達成する力があるのに、失敗体験が強く脳内に残っている人は踏ん張りが効かなくなるのです。目標を達成しよう! と意欲がわかなくなります。私は営業マネージャーだったとき、失敗経験だけ強く記憶に残ってしまって腐っていく人たちをたくさん見てきました。何より、昔の私がまさにその腐っていた一人でしたが。(笑)

営業・セールスの初心者のときに失敗経験ほど邪魔な経験はありません。ゆえに、そんな失敗経験をしないようにするために「自分の話しやすい人へ営業トークを聴いてもらって成約を目指す」表現を変えると「あなたがお客様を選ぶ」を実践していくのですね。

あなたへの広告


お客様を選ぶメリット

「お客様を選ぶ」というコツを実践するメリットは、

1: 成約体験ができる(成約になる流れや雰囲気を体験できる)。

2: 苦しい、つらいなど、仕事がつまらなくなる経験を減らせる。

この2つです。

とにかく会話がはずむお客様に意識を集中させてみてください。そして、そのお客様から成約を目指すように心がけてみてください。これが営業・セールスの初心者の新入社員様がすぐに結果を出すコツです。

※ もし上司が同行していて、指示をされるような環境でしたら従いましょう(例えば「あのお客様に声かけてきて!」と言われる環境)。ただ、それでも意識としては自分と会話がはずむお客様かどうかは意識しましょう。会話がはずまないお客様、話しを聴いてくれないお客様は心の中では切ってしまいましょう。上司には「すみませんでした」と、適当に言っておけばいいでしょう。ってそういう上司を心の中で切ってしまうスキルも大切です。

あなたへの広告


自信をもとう!

お客様を選びながら仕事をしていると、ある程度商談の流れが把握できるようになります。すると、成約にならなくてもお客様とのセールスコミュニケーションに対し自信がわいてきます(「これを続けていれば結果が出せる」と確信が生まれるからです)。

また、商品(サービス)の説明にも慣れてきます。これも自信になります。これらの自信をもてるかどうかが、今後結果を出していく最大のコツになります。

営業・セールスは自信がなければ相手に影響を与えることができません。成功体験を積み、揺るがない自信を育てましょう(いますぐ自信をもつ方法もご紹介しております。参考にされてみてください)。

あなたへの広告


焦らず、落ち着いて仕事に取組まれてみてくださ

ちなみに、あなたと会話がはずむお客様に出会える量は恐らく少ないと思います。したがいまして、断られたり、商談を切ってしまう数は多くなると思います。もちろん上司に怒られる確率は上がります。しかし、焦らず、落ち着きましょう。上司の言葉は右から左に流しておきましょう(相手に影響されないスキルも営業・セールスには大切です)。

それよりも毎日の貴重な経験を忘れてしまわないようにメモをとりながら仕事をされてみてください。がんばって声かけを続けていると商談経験を増やせます。すると、「生のお客様の断り文句」を集めることができます。または、お客様が商品(サービス)のどこに反応するのかを目の前で確認できる回数を増やすことができます。その貴重な経験をベースに、お客様の断り文句に対する切り替えしトークを用意していくのですね。切り返しトークをどうやって作って良いのかが分からなければ、「今日、お客様にこのように言われました。どう切返せば良かったのでしょうか? ちなみに私は○○と切返してみました。それで検討になりました」と、上司やトップ営業に質問しにいきましょう。それを繰り返しながら落ち着いて仕事をされることで必ず成約が獲れるようになっていきます。そして、そうやって成功体験にしか焦点を当てないスタイルで仕事をしているので、ストレスも少なく活動量が減らさずにいられます(失敗体験に焦点が当たっている人に比べると、本当に天国ですよ)。

さて、以上が営業・セールスの初心者の新入社員様がすぐに結果を出すコツです。ぜひ成功体験のみに焦点を当てていきましょう。そして、落ち着いて、一歩ずつセールススキルを上げていきましょう!

あなたのご活躍を陰ながらではございますが、心より応援しております。

以上、「営業初心者の新入社員が、すぐに結果を出せたコツ。」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

あなたへの広告


追記

あなたが本当に探されている情報は、次のような情報ではないでしょうか。

  • どうやったらもっと売れるようになって、実績を出し続けることができるようになるのか?
  • セールスの極意はあるのか?
  • 営業のプロになるにはどうすればいいのか?

いかがでしょうか(ちなみに私はいつもこのような情報を探しています)。

私たちのこの仕事は、同僚や先輩たちより高い数字を出し続けなければなりません。負けていてはいけない環境の中で毎日を送っています(これがストレスだったりしますね)。だからこそ、自分をセールスのプロへと成長させたくもなったりします。

私の場合は20代の頃、毎日嫌味を言ってくる上司を黙らせたくて必死に営業の勉強するようになりました。実はそのおかげで表彰されるようになったり、マネージャーとして活動できるようにまでなれました。※私の詳しいプロフはこちら

そこで、真剣にこの仕事で結果を出していきたいとお考えの方へ向けて、下にとても役に立つ書籍をご紹介したいと思います。ぜひあなたのお役に立てていただけたらと思います。

⇒⇒ クロージングの心理技術21

・リンク先をクリックしていただき、紹介文を下まで読んでいただくと伝わってくると思います。購入された方々がみなさん絶賛されています(私も絶賛しております)。

この仕事で結果を出していくためには、いかに心理学にもとづいてセールストークを組み立てるかにあります。要はそれがセールスの極意とも言えます。心理学にもとづいたセールストークをお客様に伝えると、多くのお客様が私たちの都合の良い反応をされるようになります(例えが悪いですが、オレオレ詐欺を働く詐欺集団は心理学を徹底的に使い、それに沿ってでしか話しません)。なぜ多くのお客様が私たちの都合の良い反応をされてしまうのかは、過去に圧倒的に実績を出してこられたトップセールスたちのセールストークを研究してきた歴史があるからです(アメリカでは100年も前からセールスの研究がされてきました)。

まだこのような勉強をされたことがない方でしたら、楽しみながらセールスの極意を学べますので、検討されてみてはいかがでしょうか。ちなみに、このブログでも売るための心理学として「メラビアンの法則」「フットインザドア」「ドア・イン・ザ・フェイス」などを紹介させてもらっています。営業・セールスの世界で圧倒的に売っている人たちは、みんなこのような勉強を一度はされています。

⇒⇒ クロージングの心理技術21

※私や購入者様の感想はこちら

【その他、実績アップに役に経つ情報】

⇒⇒ 億万長者の不況に強いセールス戦略

・こちらはアメリカ在住のセールスの達人による「売るための意識」について学べます。売れない人と売る人の違いがはっきりと理解できますので、役に立つ情報になるのではないでしょうか。※私や購入者様の方々の感想はこちら

⇒⇒ 大富豪の仕事術 

・こちらは目標を達成させるためにはどんな生活を送れば良いのかがわかる情報です。著者は700億円を稼ぐアメリカのビジネスマン。24時間をどうやって使ったらこんなに高い実績が出せるのかを知ることは、私たちの仕事に大いに役に立つのではないでしょうか。※私や購入された方々の感想はこちら

⇒⇒ マル秘・人脈活用術

・紹介ももらうスキルが上がる情報です。保険外交員、家電量販店、リフォーム住宅営業など、新規客を紹介してもらうことで実績が伸びていく業種の方には最高に役に立ってくれる情報ではないでしょうか。※私や購入された方々の感想はこちら

⇒⇒ 説得の心理技術

・こちらは少し高度な心理技術です。お客様が自ら「よし、この商品を買おう!」と説得してしまうスキルを学べます。すでにクロージングの心理技術21のような消費者心理学を学ばれている方へおすすめです。

⇒⇒ 脳内科学マーケティング100の心理技術

・情報の伝え方で人の反応は変わります。例えば、お医者さんに「A:死亡する可能性もありますが、生存率95%の手術です」と言われるのと「B:受けた患者の20人に1人が死亡する手術です」と言われるのではとAなら安心感がわきますが、Bなら不安になります。確率は同じなのですが。私は読んでいて面白く、大好きな本ですが、クロージングの心理技術21にあるような心理学を使えるようになってからおすすめになると思っております。

※ご紹介させてもらったすべての本には、なんと返品システムがついてます。購入後、内容に満足できなければ全額返金してもらえます。リンク先の正規販売店で購入されるとついてきます。シワや書き込みがある中古品にはそれがつきませんのでご注意ください。詳しくは各リンク先をご確認くださいね。

あなたへの広告


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする