・もっと積極的にお声かけをしよう! |販売の極意

      2017/12/15

接客は積極的に!

※この記事は接客をされている方へ向けた内容になっております。

私たちセールスパーソンは、来店されるお客様に気を遣う必要は全くありません。

なぜなら、お客様は自らの意思で入店されているからです。

売場にお客様がいるということは、お客様はお店や商品など、何かしらに関心があってわざわざ入店されたわけです。

したがいまして、私たちはどんどん積極的にお声かけをして、お客様が商品について話したくなる雰囲気、ムードを作っていけば良いことになります。

私は先日、ある眼鏡店に入りました。

すると、販売員の方は「何かございましたら、スタッフにお声かけください♪」とさわやかにアプローチをしてこられました。

私は――プライベートではスイッチオフにしているので――そっけなく「あぁ。はい」と答えました。

 

スポンサーリンク


 

たった1回だけのアプローチ……

すると、その販売員の方は、それ以上私に声をかてこなかったのです。

店内は私ひとりです。

スタッフは2名で、1名は事務作業。

声かけをしてきた方は、遠くでなにやら作業をされていました。

私はゆっくりと店内をまわって帰りました。

しかし、実は、私は気に入った商品があれば買おうと考えていました。

しかも、そのときに気になる商品が2点もありました。

おそらく、接客を受けて、販売員の方に押されていたら成約になっていたでしょう(私は買物に時間をかけたくないタイプなので、気になる商品を目の前に押されたらすぐに買ってしまいます)。

さて、これを読まれているあなたは売場でこのようなアプローチをされていませんでしょうか?

お客様のテンションが低いからと、すぐに逃げ腰になってしまっておられませんか? (いかがでしょうか?)。

ただ、最近そういえばアプローチが弱かったな……と思われるような状況でしたら、ぜひもっと積極的にお声かけをされてみてください。

というのは、そうしなければ、実績を出せないからです。

 

スポンサーリンク


 

情動伝染の力

実は、この販売員の方がたった1回しかアプローチできなかった原因には「情動伝染」があります。

私の低いテンションの情動を移されたのですね。

そして、「あっ、このお客とは話したくない」と無意識に判断してしまったのでしょう。

これは本当にもったいないことです。

※ 情動伝染という心理作用については接客販売員ならば絶対に知っておかなければならない内容です。

まだ詳しくご存じない方はこんな内容になっておりますので1度だけで良いと思いますので目を通していただけたらと思います。

 

スポンサーリンク


 

セールストークは用意しておこう!

基本的にお客様は販売員を必ず追い払おうとされます(それは日々の接客で実感されておられますよね)。

しかし、私たちはそんなお客様に負けていてはコミュニケーションをいつまでたってもとることができません。

お客様と人間関係を築いていくことができません。

そして販売スキルを高めるチャンスも失ってしまいます。

せっかくさわやかにアプローチができたのなら、どんどん次の言葉を出していかなければなりません。

要は、事前にアプローチトークを用意しておき、それをガンガンに浴びせていけばいいのですね。

「お買い換えのご検討中ですか♪ それともサブとしてお探しですか♪」 → その次は「もうすでに、候補のフレームは決まっておられますか♪」など、ゆっくりとさわやかにたたみかけていかれるだけでお客様の反応は全く違ったものになります。

”♪” をつけていますが、このようにこちらの楽しい雰囲気を徹底的に情動伝染させていくのですね。

テンションの低いお客様にテンションの低いアプローチをしてしまわれると、2人ともテンションが下がっていき、お互いがコミュニケーションをとりたい気持ちが高まっていきません。

すなわち買物をしたい雰囲気になりません。

ここは気をつけなければなりません。

それが理由で ”♪” をつけて楽しい買物の時間を作ってあげなければなりません。

お客様をノセてあげなければならないのですね。

したがいまして、そうなるようなファーストアプローチトークを用意しておかなければならないことになります。

もし、そのファーストアプローチの反応が悪ければフィードバックをして、どんどんと単語を変えていけば良いでしょう。

誰がお客様であろうと、ガンガン攻めていかなければ、今の時代、接客で実績を出していくことは難しいです。

※ セールストークの完成のさせ方についてはこちらに詳しく解説しております(飛び込み営業マン用に書かれていますが、店舗内セールスの方にも参考にしていただけると思います)。

 

スポンサーリンク


 

お客様はあなたの思い通りに反応してくれます

接客が苦手な方は、そのほとんどが接客を楽しめていません。

せっかくさわやかにアプローチをしたのに、上記の私のようなお客が冷たく反応するので、ストレスだけを残してしまう毎日になっておられます。

実は、このストレスの原因はお客様があなたの思い通りに反応してくださらないからです。

思い通りに反応してくださらないので接客が楽しくなくなってくるのですね。

私たちは、お客様を思い通りに動かしていかなければなりません。

そのためには、お客様を動かそうとするのではなく、あなた自身をコントロールすることがまずは大切になります。

例えば、情動伝染。

「お客様に笑ってもらいたい」という反応が欲しいと思ったのなら、あなたが楽しく、笑顔で接し続けることをしていく必要があります。

お客様を動かそうとするのではなく、自分の感情と表情を徹底的にコントロールするのですね。

これができれば、お客様は数分後には勝手に「笑っている」状態になります。

そして、お客様の方からペチャクチャ喋ってくださるようになります。

これはあなたがご自分をコントロールできた結果です。

自分をコントロールできたので、お客様が自分の思い通りに反応してくださるのです。

次は、あなたのセールストークに成約率が高まる消費者心理学を散りばめておき、それをお客様にぶつけていくだけです。

すると、お客様は皆、同じような反応をされはじめます(これは本当に、まるでウソのように皆さん同じような反応をされますので)。

そして成約していけば、高い実績を出し続けることができるようになります。

要は、あなたがお客様を思い通りに動かせている状態です。

このようなことができるようになれば、接客が楽しくて楽しくて仕方がなくなるのではないでしょうか?

私の経験からも自信を持って断言できますが、セールススキルが高まればお客様は必ずあなたの思い通りの反応をしてくださるようになります。したがいまして、ぜひ、毎日ガンガンお客様にお声かけしていただけたらと思います。

そして、成約の山を築いていっていただけたらと思います。

あなたのご活躍を陰ながらではございますが、心から応援しております。

この記事が少しでもあなたの刺激になれることを願っております。

以上、「・もっと積極的にお声かけをしよう! |販売の極意」でした。

一ニ 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

※いつでも読み返していただけるようにブックマークをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

追記

私から最後にメッセージになります。

 

もしあなたが真剣にもっと売るスキルを高めたいとお考えでしたら、次の問題に挑戦されてみてください。

ちょっとしたクイズですね。

この図形の中に三角形がいくつあるか数えてみてくださいね。

制限時間は100秒とします。

※これは営業・セールスマンの売るスキルを高めるためには大切な問題になります。

 

いかがでしたでしょうか?

あなたはいくつ見つけることができましたでしょうか?

この問題の答えは24です。

あなたは24の三角形が見えましたでしょうか?

※詳しい答えを知りたい方はこちら

 

実は、この問題はある重要な内容を実感としてお伝えしたかったので出させていただきました。

その重要な内容とは、売るスキルが高くて実績をしっかりと出されている方々と売るスキルがあまり高くなくて実績が低い方々とでは、同じお客様を相手にしても見えている世界が違うということです。

それはまるで同じ図形を見ていても24の三角形が見える人と見えない人の見えている世界が違うようにです。

売るスキルが高い営業マンは売るためのポイントがたくさん見えています。

しかし、売るスキルがあまりない営業マンは売るためのポイントがまだ見えていないのですね。

上記のように同じ図形を見ていても、三角形が24見えている人と例えば7、8見えている人とでは見え方が違うわけです。

しかも、三角形を7,8見つけた人は、自力で24まで見つけることができません。

図形に穴が空くほどに時間をかけて見つめたとしても99%「もうこれ以上はないな……。8つが答えだ」となります。

しかし答えを教えてもらって驚くことになります。

「あっ! ここにもあった♪ ここにも。うそ、ここにも!(笑)」と、どんどん新しい三角形が見えるようになります。

何をお伝えしたいのかといいますと、売るスキルを高めるときも同じようなことが起きているということです。

私たちは売るスキルを真剣に高めようとしたとき、実績を出している人の見えている世界を教えてもらうことがとても大切になります。

もし教えてもらえないなら、自分から学ぶことがとても大切になります。

なぜなら、自力で売るスキルを高めようとすることは、まるで自力で三角形を探そうとすることに似ているからです。

そんなことはされずに、売るポイントがたくさん見えている人にその見え方を教えてもらい、それを真似していけば良いのですね。

とてもシンプルです。

それだけで売るスキルを素早く高めることができるようになります。

※1度でも24の三角形が見えれば、今後ずっと見え続けることになります。見つけ方もうまくなっています。しかし24も見えていない人は今後似たような問題にぶつかっても見つけ方がわからないので苦戦されてしまいます。

したがいまして、あなたが真剣に売るスキルを高めようとお考えのようでしたら、下にご紹介させていただくような売るスキルの高い人たちの見ている世界を学ばれることをご提案します。

 

 

⇒⇒ クロージングの心理技術21

・こちらはトップセールスたちの「売る技術(テクニック)」を自分が使えるようになれる本です。

このような売る技術を学ばれることでどなたでもどんどん売れるようになっていきます。

(まずはこの知識が大切です。ぜひどんどん売れるようになって、実績を出して、年収もさらに上げていただけたらと思います)。

なぜどなたでもどんどん売れるようになるのかと言いますと、この本ではお客様の心理を動かすことができる消費者心理学を学べるからです。

消費者心理学は営業・セールスマンなら絶対に知っておかなければならない売るスキルのひとつですので、お客様をここに書かれているような視点で見ることができないなら、売ることに苦戦されるでしょう(このような勉強をしていなかった私の20代前半の頃のように。笑)。

反対に、それが見えるようになってくると売ることが本当に簡単になります。

例えば、消費者心理学を使えるようになると、どのお客様を相手にしてもあなたの商品を欲しくさせることができるようになったり、他社ではなくあなたの会社を選んでもらえるようになったり、即決してもらえるようになったりします。

たくさん売って実績を出してこられたトップセールスの方々の売る技術ですので、お客様の反応がそのようになってしまうのですね。

もしまだこのような知識を教わっていなかった方は、ぜひ楽しくスピーディーに学ばれてみてはいかがでしょうか。

たくさん売る人たちの見えている世界を見えるようになっていきましょう。

※私や購入者様の方々の感想もご用意しております。

⇒⇒ クロージングの心理技術21で何を学ぶことができるのか? 購入者レビュー(感想)

 

 

 

【その他、新しい視点が持てるおすすめのビジネス書】

 

⇒⇒ 億万長者の不況に強いセールス戦略

・営業・セールスのマインドセットについて学べます。

※私や購入者様の方々の感想は億万長者の不況に強いセールス戦略で何が学べるか? 購入者レビュー(感想)

 

 

⇒⇒ 大富豪の仕事術 

・700億円を稼ぐビジネスマンの目標設定とその達成のやり方が学べます。

皆平等にある24時間をどうやって使ったらこんなに高い実績が出せるのかを知るのは非常に役に立ちます。

※私や購入された方々の感想は大富豪の仕事術で何が学べるか? 購入者レビュー(感想)

 

 

⇒⇒ マル秘・人脈活用術

・お付き合いのあるお客様からどんどん新しいお客様を紹介してもらえるようになるノウハウが学べます。

保険外交員、家電量販店、リフォーム住宅営業など、新規客を連鎖させることで実績が伸びていく業種の方は学んでおかれたいノウハウではないでしょうか。

※私や購入された方々の感想マル秘人脈活用術で何が学べるか? 購入者レビュー(感想)

 

 

⇒⇒ 説得の心理技術

・こちらはお客様が自ら「この商品を買おう!」と説得してしまう売る技術を学べます。

どちらかというと経営者向きの本です。

すでにクロージングの心理技術21のような消費者心理学を学ばれている方へおすすめです。

 

 

⇒⇒ 脳内科学マーケティング100の心理技術

・情報の伝え方で人の反応は変わります。

例えば、お医者さんに「A:死亡する可能性もありますが、生存率95%の手術です」と言われるのと「B:受けた患者の20人に1人が死亡する手術です」と言われるのではとAなら安心感がわきますが、Bなら不安になります。

確率は同じなのですが。

このような脳内の反応の違いについて知ることができるようになります。

経営者向きの本です。

 

※上記すべての本は、正規販売店で購入されると返品保証がついてきます。

詳しくは各リンク先をご確認くださいね。

スポンサーリンク


 

 - アパレル販売、化粧品販売、家電販売, 訪問販売、飛び込み営業, セールストーク, 仕事のススメ方