営業マンは歯が命(2)| 営業マンの第一印象

   

歯を白くする方法

 

歯を白くすることは、簡単です。

ここからは、その方法をご紹介していきます。

1: 朝昼晩に必ず歯磨き粉を少しつけて、丁寧に磨く。

2: 歯医者で「歯のクリーニング」をしてもらう。

この2点です。

歯を白くする方法は1が基本になります。2は簡単ですね(仕事中にこっそり歯医者に行ってしまっても良いですね)。

私の経験上ですが、歯磨きを朝昼晩と磨いている人たちで歯の白くなかった人に出会ったことがありませんでした(この経験が一番の根拠です)。

実は、私は以前、寮生活をしていたことがあります。そこで歯の白い友人が1名いました。私は彼に「なんで、そんなに歯が白いの?」と質問したことがありました。彼は「う~ん、わかんない」と言っていました。

そこで私は彼を観察しました。すると、あることを発見できたのです。なんと、彼は必ず食後に「歯磨き粉を使って歯磨きをする」という習慣があったのです。また、「携帯用歯ブラシ」もしっかり持って歩いていました。

例えば、昼食後に歯磨きができなかった場合でも、夜は必ず磨いていました。しかも、磨き方が特徴的でした。歯を一本一本丁寧に時間をかけて磨くんですよね。私や他のメンバーはサッと磨いて終わりでした。しかし、彼は最低5~6分は丁寧に磨いているんです。

※私は彼と一緒に洗面所に入っても、一度も彼より遅く洗面所を出たことはありませんでした。

それほど、歯磨きにかける時間が長かったです(子どもの頃からそうだったようです)。だから、いつも歯が白いのです。彼がにっこり笑うと、とても清潔感があり、さわやかで好印象でした。

 

お客様は歯が汚い人に対して、目線をどこに置いて良いのかが分からなくなります。その仕草が無意識に「この人とは、コミュニケーションをとるのをやめよう」と、考えるきっかけになります。したがいまいして、お客様心理をそうさせないためにも、歯磨きを習慣にすることが大切です。

 

スポンサーリンク


 

さて、次のポイントです。

2の「歯のクリーニングをしてもらう」は簡単ですね。これは、ただ歯医者に行くだけです。歯のクリーニングは2000円~3000円でできると思います(保険が利きます)。私の場合は3ヶ月に1度通っています。

私の治療方法は専用の「塩」をもの凄い勢いで歯に当てて、汚れを除去する方法です。作業時間は30分以内で終わっています。1ヶ月換算すると、たった700円~900円前後。この値段で何百人のお客様の好印象が買えていると思うと安くないでしょうか?

最近、歯医者に出かけておられなかった方は、ぜひ、予約の電話をされてみてはいかがでしょうか。

この記事が、あなたの第一印象の考え方に刺激を与えることができたら嬉しく思います。

あなたのますますのご活躍を心より応援しております。

 

以上、「営業マンは歯が命(2)| 営業マンの第一印象」でした。

ありがとうございまいた。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

 

スポンサーリンク


 

 - 第一印象