顔の肌をキレイにする方法(2)| 営業マンの第一印象

   

スキンケア: 5つの手入れ項目

営業マンのスキンケアの手入れ方法は、次の5つです。

 

1: 脂取り紙、または顔拭きシートを携帯する

・これらを仕事中にこまめに使用します。大切な商談の直前にはしておきたい準備です。

 

2: ビタミンC、乳酸菌を含む食品を意識してとる

・これは、毎日の飲み物を「ビタミンCが多く含まれるジュース」「野菜ジュース」に変えることでできます。そして、同時に乳酸菌を多く含む「ヤクルトや飲むヨーグルト」なども意識して飲まれると肌が綺麗になります。その理由は、ビタミンCが「肌のキメを整える」「紫外線から肌を守る」「シミの改善」に効果があることが判明しているからです。

そして乳酸菌。乳酸菌は腸内環境を整えてくれます。腸内環境が善玉菌優位になると肌のハリをよみがえらせる効果があります(「エクリオール」が関係しているそうです)。これらが効果を発揮すると、驚くほど肌の質感が良くなります。

 

3: 洗顔をする

・朝と夜、必ず洗顔をします。そのとき、必ず洗顔料または石鹸をキメ細かく泡立ててします。キメ細かい泡は、毛穴に詰まった脂汚れをしっかり取り除いてくれます。それゆえに、洗い上がりの肌がとてもキレイになります。とにかく洗顔を習慣にすることが基本になります。

 

4: 洗顔後は、肌をケアする

・洗顔後は必ず肌をケアします。そのケアの方法は、肌質によって変わるのですが、基本的には、まず「化粧水」を使い、水分補給をしていきます(たっぷりと使用されることをおすすめします)。そして、夜のケアだけは、化粧水をつけたあとに「保湿クリーム」を使います。油分の補給です(私は、夜の洗顔後は「白色ワセリン」を薄く塗って寝ています。その理由は、私が敏感肌だからです。市販の保湿クリームはヒリヒリしてしまうので好きではありません。白色ワセリンのサンホワイトは刺激がとにかく少ないです。どなたにも使いやすいと思いますのでおすすめです)。この夜のスキンケアができていると、朝、寝起きの肌が驚くほどしっとりとした状態になっています。

 

5: 発酵食品を食べる

・発酵食品を食べると腸内環境が良くなります。人間は腸内環境が良くなると肌にハリとツヤがでます。キメが細かい綺麗な肌になります。

代表的な発酵食品はヨーグルト、キムチ、納豆、ぬか漬け、乳酸キャベツなどです。

・ヨーグルト・・・乳酸菌やビフィズス菌。

・納豆・・・納豆菌。

・キムチ、ぬか漬け・・・植物性乳酸菌。

・乳酸キャベツ・・・植物性乳酸菌。

※ちなみに大量摂取は厳禁です。特に女性は注意が必要です。綺麗になりたい欲求が男性より強いので、大量摂取をされてしまう人が必ずいらっしゃいます。例えば、ヨーグルトは腸内で他の栄養素の吸収を妨げてしまうという報告もあります。それに、おならが臭くなり、反対に腸内環境を悪くしている可能性も考えられます。また、キムチ、ぬか漬けについては塩分が多いですよね。高血圧や腎臓への負担、むくみにもつながってきます。普段の食事に少し多めにプラスする、という意識がちょうど良いと思います。

 

ぜひ、顔の肌を綺麗にしておかれ、多くのお客様から「この人となら話してもいいかも……」と、思わせていきましょう。そして、セールストークをしっかりと聞いてもらい、より多くの成約につなげていただけたらと思います。

あなたのご活躍を陰ながらではございますが、心より応援しております。

以上、「顔の肌をキレイにする方法(2)| 営業マンの第一印象」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

 - 第一印象