ヘアスタイルを武器にする。 ~新入社員営業マンの方々へ~

      2017/10/17

見た目をコントロールしよう

「結果の悪い人は、社内外でなめられます!」。

個人宅への訪問販売(飛び込み営業)やアパレル販売、化粧品販売、家電販売などで結果を出すために必要なスキルに「見た目をコントロールするスキル」があります。

このスキルは、お客様があなたに対し「この人だったらコミュニケーションをとってもいいかな(話を聞いてやってもいいかな)」と感じさせるために必要になります。

しかし、営業・セールス職に就いたばかりの方で、真剣に自分の見た目をコントロールしようと意識されている人はとても少ないようです。(私が営業マネージャーだったとき、新人さんのほとんどが自分の好きなヘアスタイル、服装をされていました)。

そんな方々に限って、一生懸命セールストークに磨きをかけようと意識をされます。

しかし、実際は営業・セールスではセールストークの内容なんてどうでもいいのです。

それよりも「お客様に選ばれるスキル」を3ヶ月以内にさっさと磨いてしまわれることです。(なぜなら、お客様に選ばれるようになれないと、いつまでたってもセールストークを聞いてもらえません。そして、その内容を理解しようと意識してくれないからです)。

お客様に選ばれるスキルが高まれば、勝手に商談件数が増えていきます。

するとセールストークの改善点が自動的に分かってきます。

しかし、お客様に選ばれない方は商談件数が増えません。

セールストークの改善点も掴みにくいです。

しかも、不成約の原因が「あんたが嫌だから」であることに気がつけなかったりします。(当然ですよね。誰も「自分が嫌われていたのか?」とは考えませんから。だからセールストークの改善に注力されるのですね。しかし、実際は「あんたが何となく嫌だから」が不成約の原因だったりするのです)。

したがいまして、営業・セールスの初心者の方または新入社員様は、まず見た目をコントロールするスキルをマスターされることをお勧めしております。

ここでつまづいていると本当にいつまでたっても結果が伸びていきません。

結果が伸ばせないとあなたの同僚に差をつけれてしまうことになります。

 

スポンサーリンク


 

ヘアスタイルは道具

それでは、あなたがお客様に選ばれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか? 

まずはヘアスタイルをコントロールしていきます。

それも、ヘアスタイルは万人受けにされることです。

これが基本中の基本です。

なぜなら、一番お金を持っている年配層ヘ不快感を抱かせないためです。

「営業・セールスは人柄で勝負!」または「見た目は関係ない!」と考える方もおられますが、それはトップ営業だけの話です。

結果が出せていないのならば、見た目を変えていかなければなりません。(ちなみに実際のトップ営業の方々は、皆さん見た目に気を遣っておられます。あと、たまにご本人は苦労知らずで結果を出されている方もおられます。そんな方のアドバイスはいきなりレベルが高すぎて意外と的外れの内容もありますので、慎重にならなければなりません)。

要は、見た目は大切だということです。

さて、見た目で一番大切な項目が「ヘアスタイル」です。

なぜなら、いくらカッコいい男性、可愛い女性でも、髪がボサボサだったり、枝毛まみれだったらどうでしょうか。

おそらく魅力が地の底まで落ちるでしょう。(もしかしたら「カッコいいのに残念」「可愛いのにもったいない」くらいは思ってもらえるかもしれませんね)。

したがいまして、ヘアスタイルを万人受けするように整えておくことが大切です。

要は、ヘアスタイルも結果を出すための営業道具のひとつと考えてしまうことです。

 

スポンサーリンク


 

「チッ! いい加減、警戒されてることに気づけよ!」

これは、私が直接耳にしたトップ営業の言葉でした。

この言葉はトップ営業のアドバイスになぜか従おうとしなかった後輩が浴びせられていました。(後輩はトップ営業より年上だったからでしょう)。

この頑固な後輩はヘアスタイルが「坊主」でした。

年齢は40歳前。

顔はイケメンでもない。

そして身長が高い。

以前からトップ営業(年下)が「髪を伸ばすように」と指示していました。

しかし、それを守らなかったのです。

私も「なんでこの人は髪を伸ばさないんだろう?」といつも不思議に思っていました。

確実に見た目が恐いのです。

迫力を感じさせる方でしたので、女性客は引いてしまっていたようでした。

大切なことですので繰り返しますが、ヘアスタイルは営業道具です。

この道具の使い方を間違ってしまわれるとお客様が抱かれる印象が変わってきてしまいます。

・爽やかそうな人

・暗そうな人

・堅そうな人

・クセがありそうな人

・優しそうな人

これらは、お客様が勝手にそう感じてしまわれる部分です。

そして勝手に人柄まで推測されてしまいます。(お客様としてはヘアスタイルを含めた「見た目」からしか、その人を予測する情報がないからです)。

したがいまして、私たちはヘアスタイルをコントロールしておくことでお客様に好印象を抱いてもらう確率を上げにいかなければなりません。

日常会話でよくある風景として、髪を切った人に対して「おっ♪ スッキリしたね」という場面があると思います。

これは髪を切ったことで(コントロールしたことで)他人に好印象を与えることができた瞬間です。

このような好印象を抱いてもらえる人数を増やしていかなければ結果は出せません。

 

スポンサーリンク


 

狙うのは「安心感」

さて、それでは、私たちがお客様に抱いてもらいたい感情があります。

それは「安心感」です。

なぜなら、お客様は私たちの会社に安心感がわいてこないなら不安が邪魔をして契約書にサインができないからです。

お金の支払いを躊躇されるからです。

したがいまして、お客様に安心感がわいてくるようなヘアスタイルをイメージされると良いでしょう。

基本的には、

・時代遅れな髪型の人

ボサボサの髪の女性営業職

・髪がパサついている女性営業職

・暑苦しい長髪の男性営業職

・ツンツンヘアの男性営業職(学生っぽい印象を抱かせる人)

・結局、清潔感が感じられない男女の営業職

これらの状態にならないように、本当に真剣に意識されておく必要があります。

 

⇒⇒ 女性版 参考ヘアスタイル


⇒⇒ 男性版 参考ヘアスタイル

(念のため、ひげは絶対にNGですので)。

 

ヘアスタイルをコントロールしていなっかったせいで、あなたの素晴らしい人柄とセールストークがお客様に伝わらなければ、それはあまりにも悲惨な活動をされていることになります。

まずはヘアスタイルをコントロールされてみてください。

そしてたくさんのお客様に選んでいただけるようになっていだだき、どんどん結果を出していってください。

陰ながらではございますが、あなたのご活躍を心より応援しております。

以上、「ヘアスタイルを武器にする ~新入社員営業マンの方々へ~」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

追記:

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

最後に、私からメッセージです。

 

私は、「この仕事でもっと実績を出したい!」とお考えの方を応援しています。

ぜひ、その目標が達成されてほしいと願っております。

そして、早く会社から評価され、年収もたくさん稼いでほしいとも思っています。

なぜなら、20代の私自身が売れない営業マンだったからです。(笑)

私は売れない期間が長く、ストレスまみれでした(本当にイヤな思い出ばかりです。笑)。

したがいまして、このブログを読まれた方で、もし同じように苦労されている方がおられるのなら、はやく解放されてほしいと思わずにはいられません。

それゆえに、私からのメッセージは、はやく高い実績を出して、楽に仕事をしてほしいということです。

実績へのプレッシャーを楽しめるほど、「こうやれば実績が出せる」と自信とセールス技術を獲得してほしいと願っています。

そのためには、やっぱり努力が必要です。

セールスの専門知識の勉強。

現場での実践。

フィードバック。

これを高いメンタルを保ちながら、繰り返していかなければならないでしょう。

そこで下記に、私が「セールスの専門知識」の習得に役に立つと思う書籍もご紹介いたします。

まだセールスの専門知識を学ばれたことの無い方なら、必ずトップの実績が出せるようになります。

ぜひ、これからのあなたのご活躍を心より願っております。

 

 

⇒⇒ クロージングの心理技術21 オススメ

・お客様心理をコントロールできるようになる本です。

セールス職にたずさわる者ならば、これら専門知識は基本になります。

私は一番オススメしております(私や購入者様の感想はこちら)。

 

 

 

⇒⇒ マル秘 人脈活用術

・新規客に困らない、人脈作りの方法が学べます。

人脈が実績に直結される方は、大いに参考になります(私や購入者さまの感想はこちら)。

 

 

 

⇒⇒ 大富豪の仕事術

・「自分で立てた高い目標」を達成させる方法を学べます。

この著者は、700億円を稼ぐ大富豪です。

一体どうやって高い目標を達成させているのか? それが詳しく公開されています(私や購入者さまの感想はこちら)。

 

 

 

⇒⇒ 説得の心理技術

・こちらは、相手が勝手に「自分自身を説得し、納得させてしまう」という、裏技的なコミュニケーション術が学べます。

表現を変えると「洗脳」「マインドコントロール」です。

 

 

 

⇒⇒ 脳内科学マーケティング100の心理技術

・この本は、POP作成担当者様、マーケティング担当者様に向いています。

最新の脳科学をベースに「お客様が反応してしまう訴求」について解説されています。

(この本は、私にとってもおもしろく、とても参考になりました)。

 

 

 

 

⇒⇒ 億万長者のセールス戦略 オススメ

・超トップセールスマンの、この仕事に対する考え方が学べます。

安っぽい表現ですが、私たちは頭の中の考え方が変われば、行動も変わりはじめます。

トップセールスマンの「売る意識の高さ」を知り、自分の行動を変えていけます(人気の本です。私や購入者さまの感想はこちら)。

 

スポンサーリンク


 

 - アパレル販売、化粧品販売、家電販売, 訪問販売、飛び込み営業, 第一印象