くさっ! 口臭を消す方法 ~営業マンの印象~

      2017/07/28

口臭はまずいですよ!

私たちの仕事は会話で成り立っています。

したがいまして、口臭があるとお客様の買いたい気持ちを失わせてしまいます。(要は自分でお客様のテンションを下げてしまう、という状態ですね)。

そして、口臭があるとリピーターがつかなくなる可能性が高まります。

これは店舗で営業活動をされている人たちにとっては死活問題につながっています。(アパレル、家電量販店、美容師、化粧品販売員の人たちなどは特に気をつけなければならないと思います)。

もしあなたが高額商品を扱われていれば、本当に口臭のケアをしておかなければならないでしょう。

そこで今回は、口臭のケアについてご紹介していきたいと思います。

もし口臭で成約を獲りこぼしていたなら……そのあまりのまぬけさに、自分にガッカリしてしまいますよね。

 

スポンサーリンク


 

口臭の原因

さて、なぜ口臭が発生してしまうのでしょうか?

その原因を簡単にご紹介していきます。

1: 虫歯がある。

2: 唾液が少なくなって、口の中がかわき始めた。

3: 舌の表面をそうじしていない。

4: 歯みがきを長時間していない。

5: 胃腸の病気。

6: にんにくや納豆など、においの強い食材を食べた。

 

ほぼ、この6つが口臭の原因です。

虫歯がある方は、すぐに歯医者さんに予約を入れられることをお勧めします。(仕事うんぬんの前に、40代50代60代と歳を重ねていく上で、今後かめる歯を失ってしまう可能性が出てくるかもしれませんよね)。

そして、歯磨きはしている、でも口臭があるという人は、歯医者ではなく内科を受診されることも考えてみられてもいいかもしれません。(胃腸の調子が悪いと、口の臭いではなく、胃腸の臭いが出てしまうそうです)。

6のにおいの強い食材を食べる習慣がある人は、休日前以外にそのような食材は食べないようにします。

ただそれだけで予防ができます。

 

スポンサーリンク


 

口臭対策はこれ

それでは口臭対策をご紹介していきます。(虫歯の無い人の予防策になります)。

 

口臭対策の基本は「口の中を清潔にしておく」、これです。

 

そのためには、

A: 歯と歯の間をそうじする。

B: 舌を表面をそうじする。

C: 歯ぐき、舌の内側、ほほの内側などをそうじする。

D: こまめにガムを噛み、つばを口の中に出しておく。

 

ここで大切なのが、AとBです。

ですが、その前に先にCとDの説明をさせてください。

Cについては、たまには口の中の全体をそうじしてあげるだけです。

Dのガムを噛む理由は、口臭の原因でご紹介した、つばの量が減ることで口の中がかわく現象を防ぐためです。

バッグの中にガムを入れておけばOKですね。

そして、セールストークを数回こなされたらガムを噛むようにします。

ガムは20回くらい噛んで捨て、すぐに次の商談に向かうようにします。

ちなみに私は、フリスクやラムネ状のお菓子(?)を使った口臭対策はおすすめしません。

なぜなら、ラムネのカスが舌の上に残るからです。

これはつばが少なくなったときに、そのカスが口臭を強めてしまう原因になります。

おすすめはしません。(ガムが最強です)。

 

さて、口臭対策で最重要なのがAとBです。

特に、歯と歯の間、舌の表面のカス、これらをしっかりととらなければなりません。

したがいまして、食後にしっかりと歯みがきをすることはもちろんですが、歯と歯の間、舌の表面をそうじすることもなまけてはいけません。

ここをなまけてしまわれると、本当に口臭がとれません。

ちなみに、歯と歯の間のみがき方は、次のようにされるとうまくいきます。

まず、歯ブラシを歯に対し寝かせます。

例えば、下の歯をそうじするときは、歯ブラシの毛先を真上に向け、歯に当てます。

そのまま歯と歯の間に毛先を入れていきます。

もしかしたら、歯ぐきから血が出るかもしれません。

血が出たらラッキーです。

歯周病予防になりますし、歯ぐきがひきしまりはじめます。(歯肉炎の人は、それが良くなるでしょう)。

そして、歯ブラシでみがくよりも、もっと効果的な方法は「歯間ブラシ」を使われることです。(私はこれを使っています)。

これは、驚くほどに歯と歯の間のカスがとれます。

口の中がすっきりします。

そして、なによりも息がとてもすっきりすることをものすごく実感できるようになります。

ぜひ、口の中をきれいにしておき、口臭が出ないようにしていきましょう。(歯と歯の間、舌の表面! この2箇所をケアしましょう)。

 

スポンサーリンク


 

え! 私がお客様を遠ざけさせていたの?

なんてことにしないようにしましょう。

私たちが口臭をはなってしまことで、自らの営業活動を不利にするようなことをしてはいけません。(笑)

私たちの仕事は、セールストークが一番大切ではありますが、口臭のような「におい」もとても大切になります。

最初にも書きましたが、口臭があるとリピーターを失うことにつながるからです。

自分でお客様を遠ざけてしまっていた……なんてことにならないように、もう一度、あなたの口の中の状態をチェックされてみてはいかがでしょうか?

 

以上、「くさっ! 口臭を消す方法 ~営業マンの印象~」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

 

※ 口臭がセールストークに影響を与える心理学的根拠はこちらこちらを参考にされてみてください。

 

スポンサーリンク


 

 - 第一印象