営業マンは歯が命| 営業マンの第一印象

   

歯はクリーニングする

私は定期的に歯医者に行っていました。そして、クリーニングをしてもらっていました(保険が利いて、1回約3000円でした)。

顔の中に「白」の部分が増えると、お客様に与える印象は格段に良くなります。「白」が人に与える心理的影響力は、私たちにとって本当に得することばかりです。

ちなみに、医療関係の白衣の白。ウエディングドレスの白。コックコートの白。共通して「清潔感」を与える効果があります。しかし、その白が汚れていたらどうでしょうか?

汚れた白衣。汚れたウェディングドレス。汚れたコックコート……想像しただけでも、そんな人とコミュニケーションをとりたくなくなってしまいます。要は、白には「常に白くあってほしい」という期待も含まれています。ということは、その白が汚れていたら……せっかくの素敵な人柄がそのまま伝わらない可能性が出てきます。

私たちなら、「歯」と「眼球」と「白シャツ」です。歯が汚れていたり、目が充血していたり、白シャツが汚れていると、私たちは商談を進める上で自ら首を絞めていることになります(詳しい「眼球を白くする方法」←こちら)。しかも、歯の白は面積が大きいです。お客様に第一印象でインパクトを与えてしまう部位ですので、手入れをしておく必要があります。

 

スポンサーリンク


 

不潔! と思われたら最悪です。なぜなら……

あなたなら、例えば、歯が黒い、黄色い、または茶色い……こんな色の営業マンが現われたらどうでしょうか? そして、彼がにっこり笑っています。おそらく無意識に「うっ……、不潔」と反応されるのではないでしょうか。

こうなると、その営業マンに対し、ネガティブな感情がわいてくるようになります。そして、これが第一印象的には最悪になります。

なぜなら、初頭効果によってお客様の頭の中に、その営業マンの悪い印象だけが残ってしまうからです。商談を終えたあと、お客様の頭の中には、その営業マンのネガティブな印象が強く残り続けるのです。

 

⇒⇒ これだけ! 歯を白くする簡単な方法

 

スポンサーリンク


 

 - 第一印象