顔の肌をキレイに♪ ~営業マンの第一印象~

      2017/07/28

顔の肌をキレイにする方法

私たちは顔の肌の状態が悪いと、第一印象に悪影響を与えてしまいます。

「不健康そうな人……」と、お客様は無意識に判断してしまいます。(特にお客様が女性の場合はその傾向が強まります)。

顔の肌の状態に気をつかっていなかったがために商談を取りこぼした……なんてことはあるわけがない考えそうですが、実際は印象が悪くてセールストークを理解していただけなかったいうことにつながっていたりしますので、軽く考えてはいけないでしょう。

ちなみに、不思議ですが、本当に顔の肌がキレイなだけでお客様に好印象を与えることができます。

お客様は顔の肌がキレイな営業マンに対し、さわやかさ、清潔感、若さ(フレッシュ)な印象を勝手に受けておられます。

それゆえに「この人とならコミュニケーションをとってもいいかな……」と、セールストークを聞いてもらいやすくなります。

そこで、今回は肌をキレイにする方法をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

5つの基礎手入れ

私たちの顔の肌をキレイにする方法は、次の5つです。

1: 脂取り紙や顔拭きシートを携帯する

・これを仕事中にこまめに使用します。

大切な商談の直前にはしておきたい準備ではないでしょうか。

 

2: ビタミンCや乳酸菌を含む食品を摂取する

・これは、あなたが毎日飲まれている飲み物を「ビタミンCが多く含まれるジュース」「野菜ジュース」に変えてしまいます。

そして同時に乳酸菌を多く含む「ヤクルトや飲むヨーグルト」なども意識して飲むようにします。

その理由は、ビタミンCは肌のキメを整えてくれたり、紫外線から肌を守ったり、シミ改善に効果があるからです。

そして乳酸菌は腸内環境を整えてくれるからです。

腸内環境が善玉菌優位になると肌のハリをよみがえらせる効果があります。(エクリオールが関係しているそうです)。

これらが原因で驚くほど肌の質感が良くなります。

 

 

3: 洗顔

・朝と夜、必ず洗顔を意識します。

そのとき、必ず洗顔料または石鹸をキメ細かく泡立てることです。

キメ細かい泡は毛穴に詰まった脂汚れをしっかり取り除いてくれるからです。

それゆえに、洗い上がりの肌がとてもキレイになります。

とにかく洗顔を習慣にすることが大切です。

 

 

4: 洗顔後はケアをする

・洗顔後は必ずケアをするようにします。

ケアはあなたの肌質によってやり方が変わるのですが、基本的には「化粧水」をつけて水分補給をします。(たっぷりと使用されることをおすすめします)。

そして、夜の洗顔後だけですが、化粧水をつけた後に「保湿クリーム」をさらにつけて油分を補給します。(私は夜の洗顔後は「白色ワセリン」を薄く塗って寝ています。その理由は、私が敏感肌だからです。市販の保湿クリームはヒリヒリしてしまうので好きではありません。白色ワセリンのサンホワイトは刺激がとにかく少ないです。どなたにも使いやすいと思いますのでおすすめです)。

ちなみに、肌に水分補給と油分補給ができていると、朝の寝起きの肌が驚くほどしっとりとした状態になります。

 

 

5: 発酵食品を摂取する

・発酵食品を摂取すると腸内環境が良くなります。

人間は腸内環境が良くなると肌にハリとツヤがでます。

キメが細かいキレイな肌になれます。

代表的な発酵食品はヨーグルト、キムチ、納豆、ぬか漬け、乳酸キャベツなどです。

・ヨーグルトは「乳酸菌やビフィズス菌」

・納豆は「納豆菌」

・キムチ、ぬか漬けは「植物性乳酸菌」

・乳酸キャベツは「植物性乳酸菌」

※ちなみに大量摂取は厳禁です。特に女性は注意されてください。

キレイになりたいからと大量摂取されてしまう人が必ずいらっしゃいます。

例えば、ヨーグルトなどの乳製品を摂取すると腸内で他の栄養素の吸収を妨げてしまうという報告もあります。

また、キムチ、ぬか漬けについては塩分が多いですよね。

高血圧や腎臓への負担、むくみにもつながってきます。

あなたの普段の食事に少し多めにプラスするという意識がちょうど良いと思います。

 

スポンサーリンク


 

タレントは顔の肌がキレイ!

顔の肌がキレイだとイケメン、美人に見えてしまいます。

それゆえに、タレントさんはテレビ出演時にしっかりと顔の肌がキレイに映るようにメイクをされています。

私たちが顔の肌をキレイする目的は第一印象を良くするためです。そして成約を獲るためです。

したがいまして、しっかりと顔の肌の管理もしていかなければなりません。

 

 

なぜ顔の肌がキレイだと、印象が良くなるのか?

最後に、なぜ肌がキレイだと本当に第一印象が良くなるのか?

これについて考えてみたいと思います。

好印象が得られる理由

1: 健康的

・顔の肌がキレイな人はとても健康的に映ります。

たんぱく質やビタミン、ミネラルをきちんととられているのでしょう。

さわやかです。

 

2: 清潔感

・なにより、清潔感を与えてくれます。

その人の顔を見た瞬間に「この人とコミュニケーションととっても大丈夫」と無意識は判断してしまいます。

この2つは社会人になって持っていると、とても武器になります。

 

スポンサーリンク


 

ぜひ準備を

顔の肌がキレイだと良い第一印象を与え、他人をひきつけることができやすくなることについては、私たちは日々実感としてその効果を体験しています。

どこでそれを体験されているのかというとテレビの画面上です。

私たちは俳優、女優、アナウンサー、モデル、タレントなど、テレビを通して見ています。

そんな彼らは必ず「メイク」をされています。

皆さん、顔の肌がキレイに映るように仕上げておられます。

だから好印象を獲得されているのですね。


余談ですが、私の友人に芸能人を相手にスタイリストをしている女性がいるのですが、彼女が言っていました。

若い女性に大人気のある有名タレントのプライベートの顔の肌はすごくボロボロだった。

だから幻滅して、ファンだったけどやめちゃった、と。(笑)

それほど、顔の肌のキレイさは印象に大切なのですね。

 

私たち営業マンも顔の肌のキレイさが変わるだけで、今よりもっとお客様に好印象を与えることができるようになります。

ぜひ、第一印象の準備にも高い意識を働かせてみてはいかがでしょうか。

あなたのご活躍を陰ながらではございますが、心より応援しております。

この記事があなたの参考になれれば嬉しく思います。

 

以上、「顔の肌をキレイに♪ ~営業マンの第一印象~」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

 - 第一印象