営業マンの第一印象| 眼球の白さ

      2017/08/08

眼球が白いとさわやかな第一印象を与えられる

私たち営業マンは第一印象の良し悪しが実績に関係してきます。

そこで、今回は眼球の白さについてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


 

眼球の白目の部分が白いと第一印象が良くなる

営業マンの第一印象を良くするためには、様々な項目に手を加えていかなければなりません。なぜなら、第一印象の良し悪しは、ある一部分だけで決まるわけではないからです。ヘスタイルだけを良くしていても、表情が悪ければ第一印象は良くなりませんし、表情が良くても服装が悪ければやはり第一印象はさえない状態に仕上がっているはずです。したがいまして、今回はその様々な項目の中のひとつである「眼球の白さ」についてご紹介すると共に、その効果を詳しく説明していきたいと思います。

さて、営業マンの第一印象を良くする準備のひとつに眼球の白目の部分を白くしておくという方法があります。これによって営業マンの目が白くすっきりとした状態に仕上がり、お客様が目を見てきたときに「さわやかさ」を無意識に感じさせることができるようになります。

では、なぜ営業マンの眼球が白くすっきりしていると、お客様は無意識に「さわやかさ」を感じてしまうのか? その理由は「白」という色が人間の脳にそう感じるように仕組まれているからです。例えば「白」は清潔感を象徴する色です。昔から病院で働く医師や看護士の白衣、それに飲食店のシェフ(厨房)のユニフォームは白です。また、結婚式の主役である花嫁は「純白」のドレスです。白を着ることで、その清純かつ神聖な想いをそこに込めています。さらに風水では白に「浄化」の意味があると考えています。ゆえに「金運」に直結する色と考えられてもいます。 ※色の持つ心理効果について詳しく知りたい方は、「色 心理」「色 風水」などで検索されてみてください。

前回、商談中の目つきの記事でご紹介させていただいた「目に微笑みがのった状態」と、この「白目が白い状態」が合わさると、私たち営業マンの第一印象は格段に良くなっていきます。

 

美人、イケメンは眼球が白い

さて、下記に画像を用意しました。企業や官公庁のポスター画像です。

このようなポスターに起用されている人は、美人でありイケメンです。さらにこのようなポスターはフォトショップのような画像処理ソフトでより美しく見えるように修正もされています。したがいまして、美人はより美人に。イケメンはよりイケメンに仕上がっています。そして、必ず白目が白くなるように修正されています(下記画像の眼球の白目の部分を注目してご覧ください)。

 

 

いかがでしょうか? とても印象が良いですよね。もしこのようなすっきりとした状態の白目の人が現れたら、目を見た瞬間に吸い込まれそうになるほど惹きつけられてしまうのではないでしょうか。

このように、私たち営業マンも第一印象を良くするために、すっきりとした白目に仕上げてから商談に臨まれるクセをもちたいところではないでしょうか。

 

 

 

営業マンの白目を白くする方法

それでは、営業マンの眼球の白目の部分をより白くする方法をご紹介いたします。

実は、その方法はとても簡単に実践できてしまえます。薬局に出かけて「充血クリア」と記載のある目薬を購入して持ち歩かれるだけです。たったそれだけです。

いつでもその目薬をポケットやかばんに入れておかれ、商談前に少し目にさしてあげるだけです(¥580~で購入できます)。この目薬を使用されると、白目の充血が一瞬で消え、すっきりとした白い白目になります。透明感さえ感じられるようになれます(充血をとる目薬を利用されたことのない方なら、本当に驚かれると思います)。

私たち営業マンの目は、必ずお客様に見られる箇所です。この箇所に気を遣うことは第一印象を良くするためには必ずしておかなければならないでしょう。

ぜひ、まだ充血とりの目薬を利用されたことの無い方は試されてみてください。想像以上に第一印象が良くなっていることを自分自身の目を鏡で確認することで実感としてご理解いただけると思います。

この情報があなたに刺激を与え、ますます実績を伸ばしていこうと思っていただけるようでしたら嬉しく思います。

陰ながらではございますが、あなたのご活躍を心より応援いたしております。

以上、「営業マンの第一印象| 眼球の白さ」でした。

一二 三四朗(ヒフ ミシロウ)でした。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

 - 第一印象